新型コロナウイルス感染症対応医療機関等支援事業

最終更新日 令和3年4月1日

ページ番号 186537

令和2年度事業は終了しました。

令和2年度の世田谷区新型コロナウイルス感染症対応医療機関等支援事業は令和3年3月31日(水曜日)をもって終了しました。なお、令和3年度の事業実施については未定です。

交付申請について(終了しました)

世田谷区新型コロナウイルス感染症対応医療機関等支援事業は、交付申請及び交付決定がなされていない場合、補助事業を実施しても補助を受けることができません。

交付申請の受付は令和3年3月31日(水曜日)をもって終了しました。

第4期実績報告について

世田谷区新型コロナウイルス感染症対応医療機関等支援事業の第4期(令和3年1月1日~令和3年3月31日)における報告書提出期限が大変短くなっております。期日までのご提出をお願いいたします。

報告書提出期限:令和3年4月5日(月曜日)必着

ご不明な点がございましたら、下記担当あてご連絡ください。

交付請求

実績報告の審査後、保健福祉政策課から補助金交付額の確定通知をお送りします。

その後、確定通知から20日以内にワードファイルを開きます指定の様式により確定額を請求してください。

提出先

〒154-8504 世田谷区世田谷4-21-27

世田谷区 保健福祉政策部 保健福祉政策課 計画担当

事業内容

地域医療体制の確保を図るため、新型コロナウイルス感染症への対応に取り組む世田谷区内の医療機関を支援する補助事業を実施します。

以下の3つの事業で構成されます。

  • 新型コロナウイルス感染症専用病床の確保
  • 発熱外来の運営
  • 従業員等の感染による休診・病床使用停止中の経営継続

要件等につきましては、PDFファイルを開きます概要資料をご覧ください。

対象者

対象者は次のとおりです。(いずれも区内に存するものに限り、国又は地方自治体が設置者のものを除く。)

新型コロナウイルス感染症専用病床の確保

  • 東京都による新型コロナウイルス感染症患者等の入院に係る対応の要請の対象となる医療機関
  • その他区長が特に認める医療機関

発熱外来の運営 

  • 保健所が行政検査として実施する検査を受託して行う検査を実施する医療機関
  • 保険診療として実施するPCR検査の検体採取を行う医療機関

従業員等の感染による休診・病床使用停止中の経営継続

  • 病院又は有床診療所

補助対象期間

令和2年1月30日から令和3年3月31日まで。

補助金の交付は、対象期間を次の4回に区分し、それぞれの期間中における実績に応じて行います。

  • 第1回 令和2年1月30日から同年6月30日まで
  • 第2回 令和2年7月1日から同年9月30日まで
  • 第3回 令和2年10月1日から同年12月31日まで
  • 第4回 令和3年1月1日から同年3月31日まで

手続

交付申請

状況報告・実績報告

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

保健福祉政策課 計画担当

電話番号 03-5432-2427

ファクシミリ 03-5432-3017