世田谷区のPCR検査体制の拡充について【7月30日12時更新】

最終更新日 令和2年7月30日

ページ番号 185690

世田谷区は、新型コロナウイルス対策として、医師会の協力を得て区内診療所からPCR検査への紹介をできるようにしたほか、5月1日から世田谷区医師会によるPCR検査の検体採取等(保険診療適用)を開始し、5月13日から玉川医師会によるドライブスルー方式の検体採取を開始するなど、検査体制の拡充を図ります。

主旨や体制、検査の流れについては添付の資料をご覧ください。

区のおしらせ「せたがや」5月15日号でもご紹介していますのでご覧ください。

(補足)ドライブスルー方式のPCR検査につきましては、6月25日をもって終了いたしました。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

新型コロナウイルス感染症の疑いのある場合やPCR検査などに関するご相談は、下記の相談センターで受け付けています。

(ご注意)世田谷区では、症状等がなく検査のみをご希望の方にPCR検査は実施しておりません。また、医療機関によっては症状等がない方のPCR検査(保険適用外)の相談を取り扱っている場合もありますが、区ではご案内をしておりません。

世田谷区帰国者・接触者電話相談センター

電話番号:03-5432-2910

受付時間:平日8時30分から17時15分まで

東京都新型コロナ患者相談センター

電話番号:03-5320-4592

受付時間:平日17時から翌9時まで、土曜・日曜・休日は終日

(補足説明)帰国者・接触者相談センター等に御相談いただく目安

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(注1)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

(注1)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

保健福祉政策部 保健医療福祉推進課

電話番号 03-5432-2939

ファクシミリ 03-5432-3017