【高齢者の方へ】新型コロナウイルスの影響による外出自粛での「体力の低下」に気をつけましょう【4月24日17時更新】

最終更新日 令和2年4月24日

ページ番号 185537

新型コロナウイルス感染予防の影響で、外出しにくい状況が続いていますが、「動かないこと(生活不活発)」による高齢者の「フレイル(虚弱)」が心配されています。

お家の中でもできる簡単な体操や地域のウォーキングマップなどをご紹介します。

普段ホームページをご覧になる若い世代の方(ご高齢の両親をお持ちの方など)も、高齢者の方にご紹介いただき、フレイル(虚弱)予防に努めましょう。

自宅でできる簡単体操

ご家族の方も一緒に体を動かして、高齢者の生活機能の低下を予防しましょう!

運動不足解消のため、お家でできる簡単な体操をご紹介しますので、積極的に体を動かしてみましょう。

【運動指導員の動きを参考に自宅でエクササイズを体験してみましょう】

【動画を見ながら一緒に体操を行って、からだのゆがみやバランスを整えましょう】

ウイルスに負けない健康的な体を維持しましょう。

お天気のいい日は適度なお散歩を(人との距離を十分に取って)

これから暖かくなり、お散歩が気持ち良い季節になりますね。

陽の光に当たるだけでも気分転換になりますよね。

普段のお買い物で少し遠回りしてみたり、近所をお散歩してみたり、意識して体を動かしてみましょう。

各地域のウォーキングマップをご紹介しますので、ぜひご活用ください。

心も体もリフレッシュして、健康を維持しましょう。

【ウォーキングマップ】

外出される際は、換気の良い場所で人との距離を十分に保ちながら、人混みや近い距離での会話を避けて、新型コロナウイルス感染症にかからないよう注意しましょう。

関連情報

高齢者向け「新型コロナ感染症」の関連情報等を掲載しています。

今後も随時、情報を追加していく予定です。

高齢者のみなさんの健康を守るため、ぜひご活用ください。

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント」

日本老年医学会のホームページに運動や食事、口腔ケア等について「「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント」が掲載されています。

PDFファイルを開きます「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント

厚生労働省からのお知らせ

厚生労働省のホームページに以下の情報が掲載されています。

  1. 新型コロナ感染症への対応について(高齢者の皆さまへ)

    新型コロナウイルス感染症にうつらない、うつさないための対策や自宅でできる体操動画、各自治体の取り組みが紹介されています。

    新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ)新しいウインドウが開きます

  2. 人との接触を8割減らす、10のポイント

日常生活において、人との「接触を減らす」工夫として、参考となる具体例が掲載されています。

人との接触を8割減らす、10のポイント新しいウインドウが開きます

感染症流行期にこころの健康を保つために

日本赤十字社のホームページに「感染症流行期にこころの健康を保つために」シリーズが掲載されています。「こころの健康」を保つヒントとなるサポートガイドが掲載されています。

「感染症流行期にこころの健康を保つために」シリーズの紹介新しいウインドウが開きます

このページについてのお問い合わせ先

生活文化政策部 市民活動・生涯現役推進課

電話番号 03-5432-2232

ファクシミリ 03-5432-3005