緊急事態宣言を踏まえた区の対応等について【7月29日更新】

最終更新日 令和3年7月29日

ページ番号 189649

新型コロナウイルス感染者数が急激に増加しています【7月29日追記】

世田谷区では国の緊急事態宣言や都の緊急事態措置を踏まえ、区民利用施設の運営や区主催イベントの開催について、感染防止対策を講じた上で実施しています。

しかしながら、この一週間の新規陽性者数は7月21日の149人から7月28日の297人と、1週間で倍増し、大変深刻な状況が続いています。

区民の皆様におかれましても、引き続き以下の通り感染防止対策の徹底にご協力をお願いいたします。

【感染症対策例】

  • 三つの密(密閉・密集・密接)の回避
  • 手指消毒の徹底
  • 会話時のマスク着用  など

緊急事態宣言を踏まえた区の対応等について

7月8日(木曜日)に、国による緊急事態宣言が発出されました。また、東京都は同日に緊急事態措置による施設の使用制限やイベント等の開催制限を要請しました。区としては、この間の区の感染防止対策及び区内の感染状況等を踏まえ、区民利用施設や区主催イベント等について、以下のとおり定めます。

 詳しくは以下のリンク先をご参照ください。

区内における感染状況について

区内の感染状況や感染源別状況の分析と今後の対応についてお知らせします。詳しくはこちらのページをご覧ください。(7月9日更新)

区主催のイベント及び区施設の対応について

区主催のイベント及び区民利用施設(区民会館、スポーツ施設、文化施設、高齢者集会施設、図書館、児童館等)、区立幼稚園、小・中学校、社会福祉施設(保育園、新BOP、通所介護施設、障害者(児)通所施設、各種検診)等の対応について、詳しくはこちらのページをご覧ください。

(補足)小・中学校の部活動や夏季休業中の考え方について新たにお知らせしています。

区長からのメッセージ

都内の新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数の急増を受け、保坂区長から区民の皆さんに向けたメッセージを掲載しました。(7月28日配信)

メッセージ動画はこちらのページをご覧ください。

保育施設の運営について【7月29日更新】

新型コロナウイルス感染者の急激に拡大を受け、令和3年8月2日から8月22日までの間、保育対応レベルをレベル2に引き上げることとし、保護者の皆様には可能な範囲で登園の自粛のご協力をお願いすることとなりました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

感染拡大防止の啓発にご協力をお願いします

区では感染拡大防止のため、啓発用チラシ・ポスターを作成いたしました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷区

電話番号 03-5432-1111

ファクシミリ 03-5432-3001