世田谷区民の皆さんへ 区長からのメッセージ(5月31日)

最終更新日 令和3年5月31日

ページ番号 191981

区民の皆さんへ

区長メッセージ動画をYouTubeにアップしました。(令和3年5月31日配信)

動画は、こちらからご覧になれます。新しいウインドウが開きます

PDFファイルを開きます動画で使用したフリップはこちらからご覧になれます。

メッセージの全文は以下をご覧ください

世田谷区民の皆さん、こんにちは 区長の保坂展人です。

緊急事態宣言が6月20日まで延長になりました。この間、区内事業者の皆様には時短営業や休業などにご協力いただき、また、区民の皆様におかれましては、行動の抑制を含めた感染防止にご協力いただいたことに感謝を申し上げます。

ただし、新規陽性者の数ですが、これまでの拡大後の減少傾向より、そのスピードが緩やかで、下げ止まりの状況が続いているのも事実です。また従来株に代わりまして英国型が増加し、一部ですが、インド型の変異株が発見されたという情報もあります。変異型の感染力は従来型の感染力に比べて大変強いので、改めて感染防止の徹底をお願いします。会話による飛沫や接触、ここで感染が起こります。

そのためマスクはもちろんですが密を避け、手洗いうがいの徹底などよろしくお願いいたします。また、変異型のウイルスの感染力が強いということであれば、必ずしも「マスクをしていれば大丈夫」ということも言えなくなってきました。十分な警戒をお願いいたします。

路上で宴会など姿も見られますが、大変危険です。ましてや、路上がだめなら家の中で、ということはさらに危険です。どうか感染拡大防止のために慎重かつ責任ある行動をお願いいたします。

ワクチン接種について

ワクチン接種を加速するために、世田谷区では6月4日から、7月以降の予約枠の拡充により、予約の前倒し変更をしていただくことができます。

具体的には、PDFファイルを開きますこちらのフリップをご覧ください。現在の予約枠がこの青い下のベースの部分、それから緑色、実は6月にも会場によっては予約できる会場があるということです。そしてピンク色の部分が34,000回という多くの枠を新たにつくったことを意味しています。接種会場の接種の時間を1時間長くし、そして、区内5か所の会場では、開設を週5日から6日に増やしました。これによって34,000回が生まれましたので、7月末までに高齢者の方が打ち終わるという区の目標をクリアできるようになりました。8月まで予約がかかっている方は、是非ご利用いただきたいと思います。

続いて大蔵第二運動場ですが、無料シャトルバスを運行します。6月4日から21日までの運行となります。成城学園と用賀の2つの駅から、30分おきに運行します。6月22日以降、接種会場として大蔵第二運動場は閉鎖になりますが、他の会場で7月上旬に2回目の予約を入れていただくことができるので、うまく組み合わせて使っていただければと思います。病院や診療所での個別接種も6月中旬を目途に始めます。

60歳以下の世代の方々、全区民になるべく早く、多くの方に接種券を送れるよう現在準備中でございます。ぜひお待ちいただければと思います。

ワクチン接種、感染拡大防止、両方の側面で区も総力をあげてまいりますので、よろしくお願いします。

令和3年(2021年)5月31日

世田谷区長 保坂展人

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

広報広聴課

電話番号 03-5432-2014

ファクシミリ 03-5432-3001