世田谷区民の皆さんへ 区長からのメッセージ(5月14日)

最終更新日 令和3年5月14日

ページ番号 191634

区民の皆さんへ

区長メッセージ動画をYouTubeにアップしました。(令和3年5月14日配信)

動画は、こちらからご覧になれます。新しいウインドウが開きます

メッセージの全文は以下をご覧ください

世田谷区民の皆さん、世田谷区長の保坂展人です。

今日はワクチン接種についてお話をいたします。

4月下旬には75歳以上の方に、また、5月10日から12日にかけて65歳から74歳までの方に、接種券をお届けいたしました。

電話とインターネットで、集団接種の予約を受け付けています。大変多くの予約をいただきまして、5月12日正午の段階で、10万2,000人の方の予約を受け付けました。

区では当初、7月末までの10万人の枠を用意しておりましたが、非常に多くの予約をいただいたことから、急遽、8月分、約5万6,000人分の枠を追加し、さらに、5月18日からは、接種会場の運営を改善し、1人当たりの持ち時間を少し縮めて、ペースを速めていきます。この見直しで、約2万1,000人分の枠を拡大いたします。この5月18日からの拡大は、6月7月と、一旦すべて予約が埋まっていた会場に新たに枠を広げるものです。

多くの方から予約をいただいています。「電話は、ほとんどかからない」「インターネットも繋がりにくい」と大変区民の皆さんにご迷惑をおかけしております。申し訳ございません。

区では、十分な予約枠を確保しています。希望される方全員が安心して接種できますので、安心して予約していただきたいと思います。

また、電話が繋がりにくい中、「インターネットは苦手だ」「パソコンやスマホがない」という高齢者の方に対して、5月8日、9日とお近くのまちづくりセンターで、予約の支援を行いました。2日間で1,700名の方がお越しになり、職員がお手伝いをいたしました。「予約が取れてよかった」「スムーズに予約が確保できた」と感謝の声もいただきました。

引き続き、65歳以上の方で、インターネットの環境がないなど、予約が難しい方に、5月14日(金曜日)朝8時半から夕方の5時までの時間で、お近くのまちづくりセンター及び世田谷総合支所、烏山総合支所へ接種券が入った封筒をお持ちいただけましたらワクチン予約の支援を行います。予約には接種券番号が必要ですので、接種券が入った封筒を忘れないでください。

猛威をふるって広がろうとしている変異株、重症化すると、大変怖いです。皆さんが、1日も早く、そして多くの方がワクチンを打っていただくことにより、この新型コロナウイルスの勢いを封じ込めていく。その日を一日でも早く獲得していきたい、ともに力を合わせていきたいと思います。

令和3年(2021年)5月14日

世田谷区長 保坂展人

このページについてのお問い合わせ先

広報広聴課

電話番号 03-5432-2014

ファクシミリ 03-5432-3001