世田谷区民の皆さんへ 区長からのメッセージ(3月19日)

最終更新日 令和3年3月19日

ページ番号 190891

区民の皆さんへ

引き続きの感染拡大防止にご協力ください

1月7日から発出された緊急事態宣言が、2度にわたる期間の延長を経て、3月21日で解除されます。この間、飲食店を中心とした事業者の皆さまには、時短営業にご協力いただき、また、区民の皆さんには、行動の抑制を含めた感染防止対策に御協力いただき、また、公共施設等の開設時間縮小に伴いご理解・ご協力を頂いたことに、心から感謝申し上げます。

新規感染者数は、ピークだった1月7日の最大448名から大きく減少しました。一方で、東京都全体の感染者数は「下げ止まり」から「増加傾向」へと反転していることも事実です。今後、緊急事態宣言が解除されることに伴い、社会・経済活動が拡大し、人の動きも活発になることと思いますが、最近では感染力が高いとされる変異株への感染が確認された例が複数報告されるなど、まだまだ予断は許しません。

これからの時期、歓送迎会やお花見の季節となり、例年だと飲食や交流の機会も多くある時と重なります。ただし、新型コロナウイルスの感染者は一定程度残り続けています。区でも、下げ止まりの状態が続き、直近2週間は10~20名程度で推移しています。感染経路をたどると家庭内感染が6割を超えております。

区も引き続き、PCR検査体制の維持や、社会的検査の実施、そして公共施設の開設時間の短縮など感染拡大を防止する効果的な対策を行ってまいります。長い期間続いていますが、区民の皆さんにも気を緩めることなく、「自ら感染しない」「他人に感染させない」行動をとっていただき、3密の回避などのご協力をお願いします。感染拡大のリバウンド(再拡大)を起こすことのないよう、お互いの努力、もう一踏ん張りが必要な時期です。

来月からは、少量のワクチン接種ではありますが、先行して高齢者へのワクチン接種も高齢者施設を対象に始まります。5月半ばには、本格的なワクチン集団接種の会場として、区立保健医療福祉総合プラザうめとぴあ、区民会館、区民センターなど、区内の複数の施設を予定しています。集団接種会場として予定される各施設については、集団接種を実施する期間中、区民の皆さんの利用を一時停止させていただきます。利用を企画されていた区民の皆さんには申し訳ありませんが、ご理解ご協力をお願いいたします。区民の方全員への接種はまだ先になりますが、関係機関と連携を図りながら、引き続き万全の体制を整えてまいります。

令和3年3月19日 世田谷区長 保坂展人

このページについてのお問い合わせ先

広報広聴課

電話番号 03-5432-2014

ファクシミリ 03-5432-3001