世田谷区民の皆さんへ 区長からのメッセージ(12月24日)

最終更新日 令和2年12月24日

ページ番号 189515

区民の皆さんへ

区長メッセージ動画をYoutubeにアップしました。(令和2年12月24日撮影)

動画は、こちらからご覧になれます新しいウインドウが開きます

発言内容の文字起こしは以下をご覧ください

皆さん、こんにちは。世田谷区長の保坂展人です。今日は緊急に、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、区民の皆さんへメッセージを送りたいと思います。

大変、感染拡大が広がっています。東京都では12月24日、888人と記録を更新しました。世田谷区でも12月23日に82人と最多を更新しています。 

ここのところ、年末年始にかけて感染者が急増していく傾向、残念ながら拡大の傾向が今、私たちの目の前にあると思います。特にこうなってくると、医療体制が本当に厳しくなってきています。医療関係者の皆さんが訴えています。もう医療が今、限界であると。

世田谷区でも、82人、90人、100人と感染の方が増えていく。この中で若い方は軽症状、あるいは無症状の方もいらっしゃいます。ところが高齢の方は、非常にリスクがある。なので、入院治療が必要ですが、こうなってくると、病院の受け入れが非常に難しくなってきます。

特に家庭での感染が、ここのところ目立っています。世田谷区内で固まってのクラスターはあまり多くありません。高齢の施設の中でいくつか出ていますが、圧倒的に多いのは都心で感染をされて、そしてご家庭でこれが拡大する。それがあちこちで量が増えている、こういうことです。ぜひ、行動の抑制、しっかりとブレーキを踏まないと、感染をされた方、特に命のリスクがある方が、入院ができない、治療ができない、どうにも手が打てないという状況が近づいています。これは大変なことです。

私たちは、このような連鎖を断ち切るために、10月から開始いたしました介護施設などを先回りしてPCR検査を行う、社会的検査と呼んでいますが、これを軌道に乗せ10月から約5,000人の方を検査しました。延べ280施設であります。54人の方の感染が見つかりました。中には無症状の方が十数人いて、未然に拡大防止できたというケースもあります。施設での感染拡大を防止することにつながっているので、これをさらに加速していきたい。また、何度も定期的な検査ということに結び付けていきたいと思います。

世界中で、日本でもそうですが、亡くなる方の多くが高齢者施設、そして院内感染によるものだと言われています。何としても命を守る努力を区としても続けてまいります。

この、施設でもし感染が広がった場合、施設の継続が、働き手の皆さんが陽性になっていくと、働き手がいなくなることで入居者の方がどこにいったらよいのか、代替の確保が難しくなります。まさに、介護が止まると、これも本当に大きな影響を与えます。このような状況を未然に防ぐために、保健所の検査とは異なる社会的検査という仕組み、この検査チームを複数毎日フル回転で介護施設等を回ってございます。今、感染を拡大しているので、このチームが症状のある方の検査にもカバーに入るということもございます。

検査体制については世田谷区で、かなりしっかりと構築していますが、この検査体制によって陽性が確認された方は特に高齢で重症化リスクのある方の行先が今、大変困難だと。このことで皆さんご協力いただきたい。ぜひ、この年末年始は身近な区内で、ご家族やよく知る人たちとだけ過ごしていただきたいと思います。 

そして私たちは今、ワクチンの接種を来年の春早々から稼働ができるように、具体的には今、国の予定では3月から医療関係者に、そして4月以降に高齢者あるいは基礎疾患のある方などに広げていく予定です。92万人区民の方が、3種類のワクチンが、それぞれどのように来るか未定でございます。ただ、2回ずつ同じ種類のワクチンを打っていただくと。これを大きな事業スキームを組んで、間違いのないようにそして速やかに、このワクチンの接種が滞りなく行われるように、世田谷区として全力をあげたいと思います。

これまでの間、感染拡大にブレーキをかけるのは、一人ひとりの区民の皆さん、そしてその区民の皆さんの知り合いやお子さんや、あるいは周辺の皆さんに、今大変だよということを、このままいくと医療が、入院ができなくなるという状態だということを、ぜひ、お伝えください。ブレーキをかけて、そして感染を収束させる、そしてワクチンの接種、これをスムーズに行って、来年2021年は、このコロナの収束に向かって力を合わせていこうではありませんか。

もう一回、言います。とにかく今、医療につながれない、入院ができないという方が沢山出てきています。これ以上、持ちこたえられません。ぜひ、ブレーキを一緒にかけていきましょう。

区長としての皆さんへのお願いです。

令和2年12月24日

世田谷区長 保坂展人

このページについてのお問い合わせ先

広報広聴課

電話番号 03-5432-2014

ファクシミリ 03-5432-3001