高齢者インフルエンザ予防接種のおしらせ

最終更新日 令和元年9月20日

ページ番号 181518

世田谷区では、高齢者の方を対象にインフルエンザ予防接種の費用助成を実施します。

対象者

1.満65歳以上の方 

令和元年12月31日現在、65歳以上の方が対象です。64歳の方は、65歳になってから接種してください。

9月20日に予診票、お知らせ、指定医療機関一覧表を発送しております。

9月21日以降に世田谷区へ転入された方は、申込みが必要です。

世田谷保健所感染症対策課(電話:03-5432-2437)へお問い合わせください。

2.令和元年12月31日現在、満60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能または免疫機能に障害がある方のうち、1級相当の身体障害者手帳をお持ちの方

申込みが必要です。世田谷保健所感染症対策課(電話:03-5432-2437)へお問い合わせください。

自己負担額

2,500円 (1回のみ)

予診票を指定医療機関にお持ちください。

生活保護・中国残留邦人等支援給付受給中の方は、自己負担はありません。

接種期間

令和元年10月1日(火曜日)~ 令和2年1月31日(金曜日)

実施場所

1.世田谷区内の指定医療機関

一覧はこのページの一番下にある「添付ファイルのダウンロード」からもご覧になれます。

2.世田谷区以外の都内22区・狛江市・調布市・三鷹市の指定医療機関

上記各区市の指定医療機関でも、接種を受けることができます。

当該医療機関の所在地の保健所または市役所へ、お問い合わせください。

接種方法 (接種は強制ではありません。)

対象の方に、区の予診票を発行します。予診票をお持ちの上、指定医療機関に上記の自己負担額をお支払いください。

・ 予防接種は、ご本人が希望する場合に限ります。予診票と一緒に予防接種のお知らせをお渡ししますので、よくお読みいただいてから、接種の判断をしてください。

・ 医師が接種すべきでないと判断した場合、接種を受けることはできません。

・ 予約が必要な場合があります。指定医療機関には、予め連絡してからお出かけください。

・ 接種費用5,353円のうち2,853円を世田谷区が負担しますので、自己負担額は、2,500円になります。

この金額は、接種1回分のみ適用されます。(2回目以降の接種は、全額自己負担となります。)
  ※一般的に高齢者は一冬に1回の接種で効果があります。

指定医療機関以外での費用助成について

入院や施設入所中など、やむを得ない理由により指定医療機関以外で接種する場合は、世田谷区長が発行する接種依頼書の申請が必要です。接種予定日の2週間前までに、世田谷保健所感染症対策課(電話:03-5432-2437)へご連絡、または電子申請をご利用ください。

電子申請でのお申込みはこちら(申請者ID登録をしなくても申請できます。)

申請後、接種依頼書と助成申請書類を送付します。接種費用が2,500円以上となる場合、自己負担額2,500円を超える部分について、2,853円を上限に助成します。なお、自己負担額が2,500円以下の場合、助成はありません。 

このページにはオープンデータを掲載しています

このページに掲載している添付ファイルのうち、以下のファイルは、オープンデータとして使用可能です。
  【高齢者インフルエンザ予防接種指定医療機関一覧】

なお、世田谷区では、本区が公開するオープンデータの利用に際して遵守すべき事項をまとめた世田谷区オープンデータ利用規約を定めており、本区のオープンデータのご利用をもって、当該規約の内容を承諾いただいたものとみなします。当該規約の内容は必要に応じて事前の予告なしに変更することがありますので、ご利用に際しては、最新の内容をご確認ください。

オープンデータせたがやのロゴ

ライセンスの取扱い

本サイトで公開しているオープンデータは、クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示2.1のホームページ新しいウインドウが開きます

当ライセンスは、上記対象データのみに適用されますので、それ以外のデータについては、当区ホームページにおける著作権の取り扱い(著作権・リンク・免責事項)に準じてください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 感染症対策課

電話番号 03-5432-2437

ファクシミリ 03-5432-3022