日本の食文化を伝えよう 五節句 編

最終更新日 令和3年12月23日

ページ番号 193729

日本の食文化を伝えよう 五節句 編

節句の「節」とは季節のことで、日本の農耕社会と結びつき「節句」となりました。また季節の変わり目を「節日(せつにち)」といいます。

五節句は中国の陰陽五行を元にした暦がルーツとされています。縁起のよいとされる奇数が重なる日に行う厄祓いの儀式が日本に伝わりました。日本では「ハレの日」の基本行事で、身についたけがれを祓う厄祓いを行い、ご馳走をつくって神に供え人々が集い神と共に食事をし、五穀豊穣や無病息災を願ってきました。

人日(じんじつ)の節句 1月7日

五節句 じんじつ
人日の節句

上巳(じょうし)の節句 3月3日

五節句 じょうし
上巳の節句

端午(たんご)の節句 5月5日

五節句 たんご
端午の節句

七夕(しちせき)の節句 7月7日

五節句 しちせき
七夕の節句

重陽(ちょうよう)の節句 9月9日

五節句 ちょうよう
重陽の節句

食育情報の活用

この食育情報は世田谷区地域の食環境づくり推進部会が作成しました。

カラー版とモノクロ印刷用の白黒版があります。

施設やご家庭でご利用ください。

五節句の行事食はせたがや食育メニュー「みんなで楽しくおいしく vol.8」をご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所健康推進課 栄養担当

電話番号 03-5432-2440

ファクシミリ 03-5432-3102