【3回目接種】障害のあるお子さん専用の新型コロナワクチン接種会場を開設します(10月24日更新)

最終更新日 令和4年10月24日

ページ番号 196627

障害のあるお子さんの新型コロナワクチン接種枠について

障害のあるお子さんが落ち着いて新型コロナワクチンを接種していただけるように配慮した接種枠を設けます。

【保健医療福祉総合プラザでの接種について掲載しました】

対象

2回目接種を受けた日から、5か月以上が経過した方

※ 1・2回目の接種後、3回目の接種前に12歳の誕生日を迎えた場合は、3回目の接種時の年齢に基づき、12歳以上用のワクチンを接種します。12歳以上用のワクチンについてはこちらをご覧ください。

※知的障害や重複障害等のある障害児のうち、一般の集団接種や個別接種ではワクチン接種が難しい方を対象としています。

(注意)接種には保護者の⽅の同意および同伴が必要です。
接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等と、よく相談してください。

配慮事項

  1. 一人当たりの接種に要する時間をより長くし、ゆとりをもって接種を受けられるようにします。
  2. 通常の接種枠よりも職員を多く配置し、会場での困り事に対応できるようにします。

使用するワクチン

ファイザー社の5~11歳用ワクチン

(1・2回目接種と同量の接種量になります)

※5~11歳のファイザー社ワクチン(3回目接種用)の説明書はこちら新しいウインドウが開きますからご覧ください。

接種当日の持ち物

以下の4点を必ず持参してください。

(1)接種券(クーポン)
(2)予診票(あらかじめ必要事項を記⼊してください)
(3)本⼈確認資料(例:マイナンバーカード、健康保険証等)
(4)⺟⼦健康⼿帳

注意事項

・接種には保護者の⽅の同意が必要です。同意の有無は予診票の署名欄で確認します。
・接種には保護者1名の同伴が必要です。障害のあるお子さんの場合、必要に応じて2名の同伴もご検討ください。

・特段の理由で同伴することができない場合は、接種を受けるお⼦さんの健康状態を普段より熟知する親族等で適切な⽅が、保護者の委任を受けて同伴することができます。委任状は不要ですが、予診票には保護者の⽅が署名をお願いします。
・お⼦さんに基礎疾患があるときなど、ワクチンについての疑問や不安があるときは、かかりつけ医によくご相談ください。

・接種当日はお子さんが落ち着けるもの(おもちゃ、ぬいぐるみ等)を持参することもご検討ください。

開設日時・場所

保健医療福祉総合プラザ(うめとぴあ内)

11月13日(日曜日)14時~17時

予約方法

予約はインターネットまたは電話(世田谷区新型コロナワクチンコール)FAX(聴覚に障害のある方)で受け付けます。

予約開始日は10月24日(月曜日)15時からになります。

【問合せ先】

世田谷区新型コロナワクチンコール

(電話)0120-136-652

(FAX)03-5687-2020(聴覚に障害のある方)

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号 上記お問い合わせ先参照

ファクシミリ 上記お問い合わせ先参照

このページは障害保健福祉課(電話03-5432-2242 ファクシミリ03-5432-3021)が作成しました。