みつけばルーム出張企画「ナニカがみつかる 冒険がはじまる」ワークショップ

最終更新日 令和元年5月23日

ページ番号 163292

対象

区内在住で発達凸凹のある小学5年生から中学3年生までのお子さん

内容

〈7月10日(水曜日)のプログラム〉

「宇宙人類学講座~きのこの世界~」

ガラス瓶のなかに紙粘土で作ったきのこや流木、乾燥苔、ドライフラワーなどを入れた「きのこリウム」を作ります。

〈8月14日(水曜日)のプログラム〉

「ハンドスピナー作り」

消しゴムなどを使って、指の上で回して遊ぶおもちゃを作ります。

〈9月18日(水曜日)のプログラム〉

「キツネ面の絵付け」

無地のキツネのお面に絵や模様を描いて、自分オリジナルの仮面を作ります。

(補足)PDFファイルを開きますワークショップちらしもご覧ください。

(補足)「みつけばルーム」は、発達凸凹のある人たちが、さまざまなワークショップを通じて生きるヒントになる「ナニか」をみつける場所として、平成28年度(2016年)からオープンしています。

ワークショップを企画・実施するのは、発達凸凹のあるピアサポーター(ピア 同じ境遇の仲間)たちで、心理職のスタッフも参加します。

ワークショップでは、発達凸凹のある人たちの知的好奇心を満たしつつ、ふだん学校や家ではできない体験をしたり、自由な表現を行ったりすることを大切にしています。

この機会に、ぜひ、みつけばルームの雰囲気を体験しにきてください。

参加費

無料

定員

6名(先着順、要事前申込み)

申し込み

「みつけばルーム」(電話番号 090-9141-3286、ファクシミリ 03-6730-2901、メールアドレスmitsukeba@bz04.plala.or.jp)へ、直接お申込みください。

(補足)PDFファイルを開きますお知らせ・申込書はこちらからダウンロードいただけます。

(補足)ワークショップ中、同行者の方は別室でお待ちいただきます。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

このページについてのお問い合わせ先

障害福祉部 障害保健福祉課

電話番号 03-5432-2227

ファクシミリ 03-5432-3021