障害者雇用促進シンポジウム ~広げよう!多様な働き方と活躍の場~

最終更新日 令和2年2月15日

ページ番号 184233

新型コロナウイルス感染症の対応について

参加にあたっては、咳エチケットや手洗いなどの基本的感染症対策の実施をお願いします。また、今後の状況によって、シンポジウムを延期または中止させていただくことがあります。

概要

世田谷区では、令和2年度より、働きたくても自信がなくて就労に踏み出せない、体調の波があり長時間働くことができないなど、法定雇用率に算定される週20時間以上の求人では就労が難しい障害のある方に対して、多様な働き方を創出し支援する「せたJOB応援プロジェクト」を実施します。事業の実施に先立ち、障害者雇用の現状や課題を共有し、多様な働き方の創出と、障害の有無に関わらず誰もが活躍できる社会の実現について考える機会として、シンポジウムを開催します。

日時

令和2年3月17日(火曜日) 午後6時から8時15分まで

会場

三茶しゃれなあどホール オリオン 

定員

先着100名(事前申込制)

費用

無料

内容

第1部 基調講演

タイトル

「障害者雇用を切り拓く ~多様な働き方の実現を手掛かりに~」

講師

朝日 雅也 氏(埼玉県立大学 教授)

第2部 「せたJOB応援プロジェクト」について

令和2年度から実施する「せたJOB応援プロジェクト」について、多様な働き方の事例を交えて説明します。 

第3部 パネルディスカッション

「せたJOB応援プロジェクト」の実施に向けて、多様な働き方の創出、障害の有無に関わらず誰もが活躍できる社会の実現についての意見交換を行います。

コーディネーター

朝日 雅也 氏(埼玉県立大学 教授)

パネリスト

石田 彌 氏(世田谷区障害者雇用促進協議会 会長)

坂口 輝昭 氏(株式会社エス.ディー.ケイ 代表取締役)

湯浅 順子 氏(世田谷区障害者就労支援センターしごとねっと センター長)

八木 早知子 氏(世田谷区障害福祉部障害者地域生活課障害者就労支援担当係長)

申し込み方法

2月17日(月曜日)より、以下の方法で申し込みを受け付けます。

(1)添付チラシ裏面「参加申込書」をFAX

(2)障害者地域生活課へ電話(受付:平日午前8時30分から午後5時)

(3)電子申請(締め切り:3月12日(木曜日))

※電子申請でお申し込みの場合、締め切りは3月12日(木曜日)です。それ以外の方法でお申し込みの場合、お席に空きがあれば当日までお申込みを受け付けます。

※お申込み後の通知の送付はございません。当日会場までお越しください。

その他

手話通訳・文字通訳あり

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

障害者地域生活課

電話番号 03-5432-2425

ファクシミリ 03-5432-3021