東京都の介護人材対策事業(デジタル機器等の導入に関する支援)

最終更新日 令和5年11月13日

ページ番号 203691

以下の外部リンクより、東京都の通知やホームページがご覧いただけます。

様々な介護人材対策関連事業を行っていますので、ぜひご活用ください。

デジタル機器等の導入に関する支援

次世代介護機器とは、介護側の負担軽減・利用者の自立支援を促すロボット技術を応用した介護機器を指します。

介護業務支援システムとは、記録業務、情報共有業務、請求業務を一通り行うことが可能となるソフトウェアやクラウドサービス等を指します。

専門相談窓口

次世代介護機器や介護業務支援システムの導入や活用・定着について、専門アドバイザーからのアドバイスを受けられます。

情報収集の仕方、効果的に導入する手順や取組方法、機器の上手な活用方法など、専門アドバイザーへご相談下さい。

詳細は、公益財団法人東京都福祉保健財団のホームページ新しいウインドウが開きますをご覧ください。

デジタル機器導入促進支援事業(補助金)

介護事業所がデジタル機器を活用し、介護業務の負担軽減に資するシステムを導入する場合に、必要な経費の一部を補助します。

詳細は、公益財団法人東京都福祉保健財団のホームページ新しいウインドウが開きますをご覧ください。

介護施設等における掃除・配膳ロボット導入支援事業(補助金)

介護施設等における介護の周辺業務の負担軽減を図るため、 掃除ロボット又は配膳ロボットの導入に要する経費の一部を補助します。

詳細は、公益財団法人東京都福祉保健財団のホームページ新しいウインドウが開きますをご覧ください。

次世代介護機器導入促進支援事業(補助金)

介護従事者の身体的な負担の軽減や業務の効率化など、介護環境の改善に資する次世代介護機器の導入に必要な経費等の一部を助成します。

詳細は、公益財団法人東京都福祉保健財団のホームページをご覧ください。

その他の東京都の介護人材関連事業(高齢者施策推進部)

詳細は、東京都福祉局高齢者施策推進部のホームページ新しいウインドウが開きますをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

高齢福祉部 高齢福祉課

電話番号 03-5432-2397

ファクシミリ 03-5432-3085