梅ヶ丘拠点整備ニュース(第11号)~保健医療福祉の全区的な拠点の整備に向けて~

最終更新日 令和2年6月10日

ページ番号 184737

「保健医療福祉総合プラザ」が完成しました!~4月1日の拠点の全面オープンに向けて準備中~

世田谷区の全区的な保健医療福祉の拠点「うめとぴあ」の区複合棟「保健医療福祉総合プラザ」が、令和元年12月に竣工しました。

また、施設を管理運営する指定管理者は、公募により、「シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社」に決まりました。施設の管理運営のほか、貸出会議室等の利用受付、地域交流事業の企画運営、カフェの運営等を、民間事業者のノウハウを活かして行います。

令和2年4月1日、総合プラザがいよいよオープンし、民間施設棟「東京リハビリテーションセンター世田谷」を含む「うめとぴあ」全体が本格稼働することで、連携して様々な事業を展開します。

オープンに向けて、指定管理者とともに着実に準備を進めてまいります。

保健医療福祉総合プラザ イメージ図

【所在地】世田谷区松原6丁目37番10号

【休館日】年末年始(12月29日から1月3日)、施設点検日

(補足)施設内容については、区のおしらせ「せたがや」やホームページ、パンフレット等でお知らせします。

建物の構成

5階

機械室等

4階

世田谷区医師会、世田谷区医師会立看護高等専修学校

3階

保健センター

2階

保健センター、区民活動支援会議室

1階

福祉人材育成・研修センター、認知症在宅生活サポートセンター、初期救急診療所、薬局、カフェ、区民活動支援会議室

地下

駐車場、備蓄倉庫、機械室等

【中止】落成式・内覧会のご案内

令和2年3月15日(日曜日)及び16日(月曜日)の総合プラザの落成式・内覧会は、新型コロナウイルス感染症予防のため中止とします。

【延期・中止】総合プラザの開設記念イベントを開催します

令和2年4月1日(水曜日)から5日(日曜日)までの総合プラザの開設記念イベントは、新型コロナウイルス感染症予防のため延期とします(延期後の日程は未定)。また、保健センター開館無料体験イベントは中止とします。

保健医療福祉総合プラザ案内図

保健医療福祉総合プラザ案内図

【最寄駅】

  • 小田急線 梅ヶ丘駅北口 徒歩5分
  • 小田急線 豪徳寺駅 徒歩8分
  • 東急世田谷線 山下駅 徒歩8分
  • 京王井の頭線 東松原駅 徒歩14分
  • 小田急バス 松原 徒歩1分

保健医療福祉総合プラザ 会議室等のご案内

令和2年4月からの会議室等の貸出に向け、2月中旬から利用団体の登録受付を開始しますので、団体登録や利用手続き等をご案内します。ぜひご利用下さい。

(補足)令和2年4~5月分の利用申込受付の開始時期についてはお問い合わせ下さい。

団体登録

ご利用には、団体登録が必要です。

団体登録の種類と要件

  1. 優先利用団体

    障害者団体(区内在住の障害者及びその家族が2分の1以上を占める5人以上の団体)

    高齢者団体(区内在住の高齢者(65歳以上)が2分の1以上を占める5人以上の団体)

    町会等(区内町会・自治会・商店会等)

  2. 一般団体(1)(区民が2分の1以上を占める5人以上の団体)
  3. 一般団体(2)(区内在住・在勤・在学者が2分の1以上を占める5人以上の団体)

団体登録の方法

  1. 「団体登録申請書」を入手して下さい。(入手方法)ホームページからダウンロード、ファクシミリ・窓口で請求
  2. 申請書に記入の上、総合プラザへ提出して下さい。(提出方法)窓口へ持参、ファクシミリ、メール、郵送
  3. 団体登録完了後、指定管理者より「団体登録証」を発行します。(交付方法)窓口交付、郵送等

団体登録の有効期限

5年間

利用手続き

予約受付

  1. 会議室等の空き状況を確認して下さい。(確認方法)ホームページ、電話・ファクシミリ・窓口で問合せ
  2. 「会議室等使用申請書」を入手して下さい。(入手方法)ホームページからダウンロード、ファクシミリ・窓口で請求
  3. 申請書に記入の上、下記の申込期間内に総合プラザへ提出して下さい。(提出方法)窓口へ持参、ファクシミリ、メール、郵送(必着)
  4. 予約できた団体に対し、指定管理者より「使用承認書」を発行します。(交付方法)窓口交付、メール等

(補足)1団体あたり、月間5件まで利用できます。

基本的な申込期間等

(注意)団体区分により申込期間が異なります。

優先利用団体の申込期間等
利用月の3カ月前の月の1日から5日まで 申込(月5件まで)
利用月の3カ月前の月の6日以降 予約が取れた場合、使用承認書を発行(重なった場合は、抽選)
利用月の3カ月前の月の15日から月末まで 抽選でもれた場合、他の日程の申込(先着順)
利用月の2カ月前の月の15日から当日まで 先着順で、申込を受付。使用承認書の発行。
一般団体(1)の申込期間等
利用月の2カ月前の月の1日から5日まで 申込(月5件まで)
利用月の2カ月前の月の6日以降 予約が取れた場合、使用承認書を発行(重なった場合は、抽選)
利用月の2カ月前の月の15日から当日まで 先着順で、申込を受付。使用承認書の発行。
一般団体(2)の申込期間等
利用月の2カ月前の月の15日から当日まで 先着順で、申込を受付。使用承認書の発行。

利用方法

  1. 利用当日までに、所定の使用料を現金で総合プラザ窓口へお支払い下さい。当日払いでも結構です。(振込払いやカード払い、電子マネー等はお取り扱いできません。)
  2. 利用当日、団体登録証及び使用承認書を持参の上、総合プラザ窓口にご提示下さい。

(注意1)使用料のお支払いがない場合は、使用承認を取り消します。

(注意2)予約をキャンセルされる場合には、指定管理者まで速やかにご連絡下さい。無断キャンセルがあった場合は、その後の利用をお断りする場合があります。

会議室等の概要・使用料一覧

区民活動支援会議室

(補足)区民活動支援会議室1-1と1-2はつなげて利用することができます。

区民活動支援会議室の使用料等一覧

室名

フロア

面積

定員

午前(午前9時から正午まで)

午後A(午後0時30分から午後2時30分まで)

午後B(午後3時から午後5時まで)

夕方(午後5時30分から午後7時30分まで)

夜間(午後8時から午後10時まで)

区民活動支援会議室1-1

1階

68平方メートル

36人

810円

540円

540円

540円

540円

区民活動支援会議室1-2

1階

65平方メートル

36人

810円

540円

540円

540円

540円

区民活動支援会議室2

2階

63平方メートル

33人

810円

540円

540円

540円

540円

研修室

(補足)研修室・実習室は、研修事業や総合プラザの事業等に使用していない時間に限り貸し出します。

(補足)研修室A-1とA-2、B-1とB-2、C-1とC-2はつなげて利用することができます。

研修室の使用料等一覧

室名

フロア

面積

定員

午前(午前9時から正午まで) 午後A(午後0時30分から午後2時30分まで) 午後B(午後3時から午後5時まで) 夕方(午後5時30分から午後7時30分まで) 夜間(午後8時から午後10時まで)

研修室A-1

1階

69平方メートル

42人

810円

540円

540円

540円

540円

研修室A-2

1階

68平方メートル

42人

810円

540円

540円

540円

540円

研修室B-1

1階

40平方メートル

24人

300円

200円

200円

200円

200円

研修室B-2

1階

42平方メートル

24人

300円

200円

200円

200円

200円

研修室C-1

1階

155平方メートル

120人

2700円

1800円

1800円

1800円

1800円

研修室C-2

1階

152平方メートル

120人

2700円

1800円

1800円

1800円

1800円

実習室

1階

138平方メートル

42人

1650円

1100円

1100円

1100円

1100円

調理実習室

1階

112平方メートル

42人

1650円

1100円

1100円

1100円

1100円

貸出物品(無料)

プロジェクター、スクリーン、ポータブル音響セット、電気ポット、調理器具・食器(調理実習室のみ)等

(補足)数に限りがあり、貸出できない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

【1階フロアマップ】

1階フロアマップ

(補足)その他の詳細やご不明な点は、お問い合わせ下さい。

申込先・お問合せ先

保健医療福祉総合プラザ運営管理室

(指定管理者=シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社)

所在地 郵便番号156-0043 東京都世田谷区松原6丁目37番10号(窓口:正面入口の総合案内)

電話 03-6379-4301(令和2年3月までの受付時間:平日の午前8時30分から午後5時まで)

ファクシミリ 03-6379-4305

ホームページ http://www.setagaya-sougouplaza.jp新しいウインドウが開きます

地中熱利用設備を導入しています

総合プラザ1階のエントランスホールは、地中熱を利用したエアコンによって冷暖房を行っています。

地中熱利用とは、一年中ほぼ一定の地中の熱エネルギーを冷暖房等に利用することです。

放熱や採熱の状況、省エネ効果については、総合案内前のモニターで確認できます。CO2(二酸化炭素)の削減量を杉の本数に換算するなど、わかりやすく表示します。

総合プラザにおいでの際には、ぜひご覧下さい。

モニターのサンプル画像

モニターのサンプル画像1

モニターのサンプル画像2

東京都では、地中の熱利用のしやすさの違いを地図上に色別表示することで、一目で分かるようにした「東京地中熱ポテンシャルマップ」を作成し、公表しています。地中熱利用の導入を検討されている方は、どうぞご活用下さい。

「東京地中熱ポテンシャルマップ」ホームページ

http://www3.kankyo.metro.tokyo.jp新しいウインドウが開きます

「東京地中熱ポテンシャルマップ」についてのお問合せ

東京都環境局 地球環境エネルギー部 電話 03-5320-7783

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

保健福祉政策部 保健医療福祉推進課

電話番号 03-5432-2939

ファクシミリ 03-5432-3017