梅ヶ丘拠点整備事業(民間施設棟)に係る優先交渉権者の選定について

最終更新日 平成30年2月5日

ページ番号 137917

公募による選定を進めていました梅ヶ丘拠点整備に係る民間施設棟整備・運営事業者について、この程優先交渉権者及び次点交渉権者を決定しましたのでお知らせします。

優先交渉権者及び次点交渉権者

優先交渉権者

優先交渉権者の名称
グループ名 南東北グループ
代表法人

福島県郡山市

社会福祉法人 南東北福祉事業団

構成法人 福島県郡山市

一般財団法人 脳神経疾患研究所


次点交渉権者

次点交渉権者の名称
グループ名 徳心会・昭愛会共同企画
代表法人 東京都青梅市

社会福祉法人 徳心会

構成法人 東京都足立区

社会医療法人社団 昭愛会

選定経過

審査は、学識経験者5名、区民1名、区職員2名の計8名からなる「梅ヶ丘拠点整備事業(民間施設棟)事業者提案審査委員会」が行いました。

選定経過
平成26年6月19日 第1回審査委員会(事業者提案審査実施方法等の協議)
平成26年6月26日 募集要項公表・事業者公募開始
平成26年8月27日から29日まで

参加表明書等受付

11グループ提出

平成26年9月3日から8日まで 第2回審査委員会(持ち回り)(資格審査)

11グループ通過

平成26年11月10日から12日まで 一次審査に係る応募書類(提案書)受付

10グループ提出(1グループは提出前に辞退)

平成26年12月5日 第3回審査委員会(一次審査)(審査方法)書類審査

3グループ通過

平成27年1月16日 第4回審査委員会(二次審査に係る協議)
平成27年1月30日 第5回審査委員会(二次審査)(審査方法)ヒアリング審査

最終順位決定

選定方法等

  1. 10グループより提出のあった一次審査に係る提案書について、財務内容、事業実績、本事業に対する認識、事業運営計画、施設整備計画、資金計画の各項目により審査を行い、二次審査対象とする事業者を3グループ選定しました。
  2. 二次審査として、3グループに対し既運営施設の実地調査も踏まえたヒアリングを行い、民間施設棟の役割に対する理解、本事業への取組意欲、本事業に必要な能力、提案内容の実現性等を評価し、一次審査の得点との合計点により最終順位を決定し、優先交渉権者及び次点交渉権者を選定しました。

採点結果

審査対象ごとの採点結果

審査区分

審査内容・配点

南東北グループ

徳心会・昭愛会共同企画

Aグループ

一次(書類)審査

各法人の財務内容(満点75点)

60点

60点

45点

一次(書類)審査

各法人の事業実績(満点45点)

45点

36点

36点

一次(書類)審査

本事業に対する認識(満点30点)

18点

24点

15点

一次(書類)審査

事業運営計画(満点375点)

292点

251.5点

267.5点

一次(書類)審査

施設整備計画(満点150点)

94.5点

103点

93.5点

一次(書類)審査

資金計画(満点75点)

45点

55点

55点

一次(書類)審査

計(満点750点)(補足)端数切り上げ

555点

530点

512点

二次(ヒアリング)審査

(満点250点)

180点

170点

160点

合計

(満点1000点)

735点

700点

672点

順位

1位

2位

3位

優先交渉権者が評価された点

民間施設棟の必須事業である介護老人保健施設と障害者支援施設等の大規模複合施設の運営等豊富な事業実績を有し、重度利用者対応及び医療的ケアに優れるとともに、民間施設棟の主眼である在宅復帰、地域移行へ向け、訪問リハビリテーションや回復期リハビリテーション病床を追加提案するなどリハビリ機能の強化や、在宅生活の継続支援に資する取組み姿勢が評価されました。

今後の予定

上記優先交渉権者と協議を進め、平成27年3月下旬に基本協定を締結し、事業者として確定します。なお、優先交渉権者との協議が整わない場合は、次点交渉権者と協議を行います。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

梅ヶ丘拠点整備担当部 梅ヶ丘拠点整備担当課

電話番号 03-5432-2939

ファクシミリ 03-5432-3017