梅ヶ丘病院跡地利用基本構想・調整プランの策定について

最終更新日 平成30年2月5日

ページ番号 122188

区では、これまで都立梅ヶ丘病院跡地を利用して、保健医療福祉の全区的な拠点を中心に整備・展開する考え方のもとで、検討を進めてきました。

このたび、「梅ヶ丘病院跡地利用基本構想・調整プラン」を策定し、跡地の一部約16,500平方メートルを取得して拠点の整備に取り組むことを決定しました。

この拠点整備については、世田谷区の保健福祉の将来を見据えて、地域の福祉サービスをバックアップし、今後の地域の福祉サービスを牽引するモデルとなる、全区的な保健医療福祉サービスの拠点づくりを目指します。

拠点では、人材育成・相談支援(福祉人材育成・研修センターの移転など)、健康づくり(保健センターの移転など)、高齢者支援(介護老人保健施設の整備など)、障害者支援(施設入所支援の整備など)などの施設機能を整備する計画です。あわせて、東日本大震災の教訓を活かし、災害時医療活動拠点機能などの整備を図ります。

調整プラン及びその概要版については、下記添付ファイルよりご覧下さい。

今後、東京都からの跡地取得に向けた手続きを進めていきます。

(補足)調整プラン及び同概要版は、梅ヶ丘整備担当課、区政情報センター(世田谷区民会館内)、総合支所区政情報コーナー、図書館でもご覧になれます。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

梅ヶ丘拠点整備担当部 梅ヶ丘拠点整備担当課

電話番号 03-5432-2939

ファクシミリ 03-5432-3017