総合事業 介護職員等ベースアップ等支援加算の届出について

最終更新日 令和4年7月25日

ページ番号 198994

令和4年度 総合事業 介護職員等ベースアップ等支援加算の届出について 

令和4年10月の介護報酬改定において、介護職員等ベースアップ等支援加算(以下「ベースアップ等加算」という。)が創設されます。

世田谷区の総合事業で当該加算を取得する場合には、世田谷区への届出が必要になります。

提出期限

令和4年10月から加算を取得する場合

令和4年8月31日(水曜日)午後5時必着

提出期限を過ぎて届出された場合、加算の算定月が遅れることになり、遡及はできません。

年度途中(令和4年11月以降)から新規に加算を取得する場合

加算の取得を開始する月の前々月の末日必着

提出書類

1.計画書(総合事業の記入方法については、PDFファイルを開きます記入例をご覧ください。)

ワードファイルを開きます2.世田谷区総合事業費算定に係る体制等に関する届出書

エクセルファイルを開きます3.世田谷区総合事業費算定に係る体制等状況一覧表<処遇改善・特定加算・ベースアップ等加算用>

【注意事項】

  • 計画書には、必ず世田谷区の総合事業を計上してください。詳しくは、PDFファイルを開きます記入例をご覧ください。
  • 令和4年度は、計画書に、総合事業生活援助サービス(A3)、総合事業運動機能向上サービス(A7)の加算見込み額等を計上する必要ありません。ただし、A3またはA7のみ指定がある場合は必要です。
  • 計画書の様式は、原則全国統一です。介護職員等ベースアップ等加算の計画書等の提出について(地域密着型サービス)や東京都ホームページ等からダウンロードしてください。
  • ベースアップ等加算の算定には、処遇改善加算(1)から(3)までのいずれかを算定していることが必要です。処遇改善加算を算定していない事業所で、処遇改善加算とベースアップ等加算を同時に届け出る場合は、計画書の処遇改善加算に係る箇所もすべて記入の上、提出してください。
  • 世田谷区介護保険課事業者指定・指導担当に、世田谷区の総合事業を含めて作成した計画書を提出する場合でも、別途、総合事業分として事業者支援担当に提出が必要です。

提出先

  • 郵送

〒154-8504 世田谷区世田谷4丁目21番27号

世田谷区高齢福祉部介護保険課事業者支援担当

電話番号 03-5432-2884

郵送、配送事故等により期限までに届かなかった場合、区では責任を負えません。提出期限に間に合うよう、確実な方法でお送りください。

  • 持参

世田谷区役所分庁舎(ノバビル)1階 介護保険課事業者支援担当 窓口までご持参下さい。(平日午前8時30分~午後5時15分)

ファクシミリやメールでの提出は受け付けておりません。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

介護保険課 介護事業者支援担当

電話番号 03-5432-2884

ファクシミリ 03-5432-3042