平成31年度 介護福祉士資格取得費用の助成事業

最終更新日 平成31年4月1日

ページ番号 165214

イラスト

区では介護人材の確保及び育成・定着を支援するため、介護福祉士の資格取得にかかった費用を助成します。

1.助成対象者

  1. 平成28年度(平成29年1月実施)以降の介護福祉士国家試験に合格し、合格発表後3か月以内に介護福祉士の資格登録を行い、介護福祉士登録証の交付を受けた方
  2. 資格登録後、6か月以内にPDFファイルを開きます【別表】で定める区内事業所等に介護職員等として就労している方
    (注意)資格取得時、既に就労されている方(働きながら資格を取得した方)も対象です。
  3. 資格登録後、上記2で就労した(している)区内事業所等6か月以上継続して就労中の方。
    さらに登録ヘルパーの方は、従事時間が180時間を超えていることが必要。
    (注意)労働派遣法により就労している方は対象になりません。 

(注意)

国、東京都、公益団体等で実施している他の類似の助成を受けた方は対象となりません。

2.申請の期限

上記、1・2・3の要件を満たした日の翌月から3か月以内に申請してください。

(例)要件を満たした日が10月1日から10月31日までであれば、翌年1月31日が申請期限となります。

(郵送の場合は申請書・添付書類が期限までに到着することが必要です。)

3.対象経費

A) 介護福祉士受験対策講座の受講料

(注意)介護福祉士国家試験の合格を目指すための受験対策講座やセミナー、模擬試験などに要した経費が対象。

B) 介護福祉士国家試験受験手数料

C) 介護福祉士資格登録手数料(登録免許税は含みません。)

D) 介護技術講習料

(注意) 介護福祉士実務者研修の受講料助成は、「介護福祉士実務者研修受講料助成事業」をご利用ください。

4.助成金額

助成金額は、上記の対象経費A~Dの総額の9割(千円未満切捨て)ですが、上限額は以下のとおりです。

  1. 対象経費がA~Cの場合は、助成上限額は6万1千円です。
  2. 対象経費がA~Dの場合は、助成金の上限額は11万5千円です。 

5.申請に必要なもの

  • 受講料助成金交付申請書 (このページから、記入時の注意事項とあわせてダウンロードできます。)
  • 介護福祉士登録証の写し
  • 助成対象経費の支払いに係る領収書等の原本(宛名が申請者であるものに限る。)
  • (介護技術講習を受講された方のみ)当該介護技術講習に係る修了証明書の写し
  • 就労を証明するもの(申請書の就労証明欄を使用しても可) 

(注意)

  • 講座等受講費用と受験手数料の領収書原本は必ず保管しておいてください。
  • クレジットカードで支払った場合には、クレジットカード契約証明書をご提出ください。
  • 他の研修や講座とセットで受講した場合は、金額の内訳がわかる書類もご提出ください。
  • 消せない黒いボールペンで記入してください。

6.申請受付窓口

世田谷区福祉人材育成・研修センター
〒157-0066
東京都世田谷区成城6丁目3番10号 成城6丁目事務所棟1階
電話番号03-5429-3100 ファクシミリ03-5429-3101

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

高齢福祉部 高齢福祉課

電話番号 03-5432-2397

ファクシミリ 03-5432-3085