介護保険サービスを利用した際の利用者負担割合

最終更新日 令和3年7月13日

ページ番号 140874

利用者負担割合

介護保険サービスを利用する際、費用の一定割合を利用者の方にご負担していただいています。

区では6月末時点で要介護・要支援認定を受けているすべての方に対し、7月中旬に普通郵便(個人単位)で 「介護保険負担割合証」をお送りします。

介護保険サービスを利用する際、「介護保険被保険者証」と『介護保険負担割合証』を必ず提示してください。

令和3年3月16日以降に確定申告をされた方へ

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、確定申告の申告期限を延長したことに伴い、令和3年3月16日以降に税務署に確定申告された方につきましては、負担割合判定時、申告された所得の内容が反映されていない場合があります。

その場合、申告された所得の内容が反映されましたら負担割合再判定を行い、負担割合が変更となる方には改めて「介護保険負担割合証」を送付いたします。

また、変更となる場合は、適用期間開始日である8月1日に遡って変更となります。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

介護保険課資格保険料係

電話番号 03-5432-2643

ファクシミリ 03-5432-3042