介護保険サービスを利用した際の利用者負担割合

最終更新日 令和2年3月12日

ページ番号 140874

現役並みの所得のある方は、介護保険サービスを利用した際の負担割合が3割になります

介護保険サービスを利用する際、費用の一定割合を利用者の方にご負担していただいています。この利用者負担割合について、これまでは所得により費用の1割または2割としていました。しかし、世代間・世代内の公平性を確保しつつ、制度の持続可能性を高める観点から、平成30年8月より、65歳以上の方(第1号被保険者)の2割負担者のうち、特に所得の高い層の負担割合を3割とします。

区では6月末時点で要介護・要支援認定を受けているすべての方に対し、7月中旬に普通郵便(個人単位)で 「介護保険負担割合証」をお送りします。

介護保険サービスを利用する際、「介護保険被保険者証」と『介護保険負担割合証』を必ず提示して、介護保険サービスをご利用ください。。

要件等については、添付ファイル「利用者負担割合判定の流れ」をご確認ください。

添付ファイル

このページについてのお問い合わせ先

介護保険課資格保険料係

電話番号 03-5432-2643

ファクシミリ 03-5432-3042