令和元年度 世田谷区国際平和交流基金助成事業

最終更新日 令和2年5月11日

ページ番号 183690

※令和元年度の募集は終了しました

世田谷区国際平和交流基金助成事業について

区の国際化を進める活動に助成します。

世田谷区内で実施する在住外国人支援や国際理解等を目的とする事業を募集します。

書類選考の後、対象となる活動には助成金を支給します。

1.助成の対象となる事業

助成対象事業は、区民が自主的に行う次の事業です。

(1)姉妹都市交流事業

(2) 国際協力を目的とする事業

(3)公益的目的を持って来訪する海外からの来訪者及び団体を受け入れる事業

(4) 国際相互理解の促進を目的とする事業

(5) 外国人、日本国籍を有する外国出身者等(以下「外国人等」という。)への情報の多言語化等によるコミュニケーション支援事業

(6) 外国人等が安心して安全に暮らせるための生活支援事業

(7) 外国人等との交流の促進等による多文化共生の地域づくりの推進事業

(8) 外国人等の社会参画及び社会における活躍を推進するための支援事業

(9) 国籍、民族等の異なる人々の文化的違いによる偏見又は不当な差別の解消を目的とする事業

(10) その他、世田谷区国際平和交流基金条例の目的に沿った事業で区長が適当と認めるもの

2.助成事業の要件

助成事業の要件は、次のとおりです。

(1)当該事業が営利を目的としないもの

(2)当該事業の計画や方法が目的を達成するために適切であり、かつ、十分な成果が期待できるもの

(3)当該事業が政治活動又は宗教活動を目的としないもの

(4)当該事業に対して世田谷区から別の助成金等を受けていないこと

※令和元年8月1日~令和2年3月31日に実施する活動を対象とします。

3.助成の対象となる団体

助成金を受けることができる団体は、次の要件を満たすものです。

(1)区内に事務所又は、活動拠点があること

(2)営利又は政治活動若しくは宗教活動を目的としないこと

(3)暴力団又はその傘下にある団体ではないこと

4.助成金額と事業数

1の(1)~(4)については1事業につき10万円を限度とし、(5)~(9)については1事業につき20万円を限度とします。(10)については内容によって10万円または20万円を限度とし、(1)~(10)のいずれも予算の範囲までの助成とします。また、1団体につき1事業を限度とします。

5.助成金交付の手続きの流れと、その後のスケジュール

(1)応募書類の配布

日時:令和元年5月15日(水曜日)から配布(平日の午前9時~午後5時)

場所:世田谷区役所生活文化部国際課(区役所第1庁舎1階6番窓口)

※応募書類(助成金交付申請書、助成事業計画書、助成金計算書)はこのページの添付ファイルからもダウンロードできます。

(2)申請の受付

期間:令和元年5月28日(火曜日)~令和元年6月11日(火曜日)(平日の午前9時~午後5時)

提出先:世田谷区役所生活文化部国際課(区役所第1庁舎1階6番窓口)

その他:提出にあたっては、申請書類をもとに事業内容の簡単な説明をお願いしますので、事前に提出の時間について電話で予約してください。

また、ご提出いただいた書類の内容について、ご提出後もお話をお伺いすることもありますので、ご了承ください。

(3)書類審査

令和元年7月2日(火曜日)

(4)可否決定

令和元年7月上旬までに可否決定通知を発送します。

交付決定の通知を受けた団体は、助成金請求のための書類をお送りしますので、速やかにご提出ください。

提出後、助成金を申請団体に支払います。

6.令和元年度 助成対象団体

令和元年度 世田谷区国際平和交流基金助成事業 助成対象団体一覧(五十音順)
No. 団体名 事業名 内容 事業実施日・場所
1 一般社団法人東京ヒューマンライブラリー 生きた異文化との対話―人を貸し出す図書館:Humanlibrary― 外国人や異文化体験豊かな日本人に、実体験を話してもらう国際交流イベントの開催 11月30日(土曜日)・三茶しゃれなあどホール
2 NPO法人ジャマイカ情報センター 在日ジャマイカ人を通して、日本人との交流をはかる。 講演+ダブポエトリー(レゲエ音楽に乗せた朗読詩)の実演 10月13日(日曜日)・桜丘文化教室
3 NPO法人日韓親善交流協会 暖流

『日韓文化交流事業』

・「k-pop ワークショップ」

・「料理教室&日韓の食文化を考える 座談会」(仮題)

・「韓国の女性たちが込めた希い【閨房工芸を中心に】」(仮題)

日韓の文化比較(音楽、料理、閨房工芸等)をするイベントの実施 未定
4 NPO法人日本アンゴラ協会 アンゴラ共和国の現状―知ることで納得・日本との関係― アンゴラ大使館特命全権大使による、アンゴラと日本の繋がりと影響について学ぶ講演会を実施 未定
5 NPO法人日本マリネラ協会 まるごとペルー ペルー文化(ダンス、音楽、食、言語)を広める交流会の実施 9月・1月に実施予定、会場未定
6 世田谷海外研修者の会 カンボジア大使館シェフによる料理講座と文化交流 カンボジア大使館シェフによる料理講座を通した、日本人区民と外国人の文化交流 11月2日(土曜日)・宍戸スタジオ(世田谷区弦巻
7 認定NPO法人アジアの新しい風 世田谷区が多文化共生のモデル地域となれるよう、日本人が求められる気づきとその解消に向けて 留学生、留学生OBによる、偏見や差別のパネルディスカッション及び、区民とのディスカッション 1月26日(日曜日)、昭和女子大学

7.令和元年度 助成対象団体の事業実績一覧

令和元年度に助成対象とした団体の事業実績を掲載しています。事業実績一覧は下記の添付ファイルのダウンロード「令和元年度 実績一覧」からご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

生活文化政策部 国際課

電話番号 03-6304-3439

ファクシミリ 03-6304-3710