【少人数特別講座】(2021年度世田谷市民大学)

最終更新日 令和3年2月1日

ページ番号 130822

前期(全6回) ※オンライン録画配信あり

日程

5月8日・15日・22日・29日、6月5日、12日 毎週土曜日

内容

日本の中小企業ー「下町ロケット」から事業承継問題まで【現在募集中です】

講師 後藤 康雄(成城大学教授)
 午前9時20分~午前10時40分 

日本の産業界を支えてきた中小企業の重要性は衆目の一致するところです。中小企業は、企業数の99%以上、就業者数の約7割を占める「多数派」です。しかし、あまりの数の多さと幅広さゆえ、実態の把握は容易でありません。現在の日本経済において、頼もしい支え役なのか、経済の足を引っ張る立場なのかといった基本的な性格すら曖昧です。そのため、政府による中小企業対策も簡単には議論がまとまりません。

本講義では、客観的なデータに基づいて、日本の中小企業を経済の視点からとらえ、コロナ禍も含めた現在の状況と今後の課題を解説して参ります。

第1回 中小企業をどうとらえるか―経済の視点

第2回 中小企業の重要性―経済のウエイト

第3回 経済成長への貢献―下支え役か重石か

第4回 新陳代謝の議論―ゾンビ企業が増えている?

第5回 なぜ中小企業は資金繰りが厳しいのか

第6回 中小企業政策の現状と課題


(注意)
講義日は、都合により変更になる場合があります。
講師の肩書きは、2020年12月1日時点のものです。
各講座の概要は、担当講師の執筆によるものです。
オンライン録画配信の注意はこちらをご覧ください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

市民大学・生涯大学事務局

電話番号 03-3412-3071

ファクシミリ 03-3412-3075

このページについてお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。
〔市民活動・生涯現役推進課 電話番号 03-6304-3176 ファクシミリ 03-6304-3597〕