アメリカ合衆国との交流事業を総合運動場温水プールで実施しました

最終更新日 平成30年8月20日

ページ番号 161508

トークショーの様子
トークショーの様子
指導の様子
指導の様子

飛び込みの様子
ケイティ選手の飛び込みの様子
集合写真
集合写真

平成30年8月14日、総合運動場温水プールにて、アメリカ大使館と世田谷区の主催事業として、2016年リオデジャネイロ五輪の競泳女子自由形とリレーで4冠を達成したアメリカのケイティ・レデッキー選手とライフセービング世界大会銀メダリストの飯沼誠司氏による水泳教室を開催しました。参加した約110人の小中高生は世界トップクラスの選手の指導に感銘を受けていました。また、水泳教室の最後には生徒たちとともにリレーで競争を行い、圧巻の泳ぎを見せました。生徒たちは生で見るケイティ選手の泳ぎに目を奪われていました。

今回協力をいただいた選手

(1) ケイティ・レデッキー選手

アメリカ合衆国の競泳選手。オリンピックでは、自由形の選手として2012年ロンドン大会、2016年リオデジャネイロ大会に出場し、合計5個の金メダルを獲得。2012年ロンドン大会に15歳で金メダリストになる。

2015年世界水泳選手権では自由形の200メートル、400メートル、800メートル、1,500メートルを制し、競泳史上初の自由形4冠を達成。

2016年リオデジャネイロ大会では200メートル、400メートル、800メートル自由形および4×200メートルフリーリレーで金メダル、4×100メートルフリーリレーで銀メダルを獲得した。世界水泳選手権において女子では歴代最多の14個の金メダルを獲得。

平成30年現在、400メートル、800メートル、1,500メートル自由形の世界記録保持者である。

(2) 飯沼誠司氏

ライフセービング全日本選手権5連覇 

ライフセービング世界大会Rescue2010銀メダル 

ライフセービング前日本代表監督 

世田谷スイミングアカデミー総合監修

交流事業参加者

  1. 区内在住小・中・高校生
  2. 世田谷ジュニアアカデミー
  3. 都立東大和南高校 水泳部(補足)
  4. 都立墨田川高校 水泳部(補足)

(補足)米国大使館の取組みである「Go For Gold」の一環として参加

「Go For Gold」とは…

在日米国大使館が2020年の東京オリンピックに向け、東京都教育委員会との協力の下、「世界ともだちプロジェクト」の一環として開始したキャンペーン活動。米国大使館は2020年までに、240の公立学校、約15万人の生徒らと交流する予定となっている。

このページについてのお問い合わせ先

交流推進担当部 交流推進担当課

電話番号 03-5432-2952

ファクシミリ 03-5432-3047