アメリカ合衆国との交流事業を世田谷中学校で実施しました。

最終更新日 平成29年7月18日

ページ番号 154474

スポーツ教室の様子
岩村選手よりバッティングの指導を受ける
スポーツ教室
講演会「日米のトップアスリートに聞く」
スポーツ教室
全員で記念撮影

平成29年1月31日、区立世田谷中学校にて、アメリカ大使館の協力のもと、元メジャーリーガーやアメリカ代表の女子ソフトボール選手等をお招きし、中学生等を対象としたスポーツ交流事業を実施しました。

〈お招きした選手(講師)〉

女子ソフトボール選手(トヨタ自動車女子ソフトボールチーム所属)

アメリカ代表 ナターシャ・ワトリーさん

日本代表 山根 佐由里さん

野球選手(福島ホープス選手兼監督、元メジャーリーガー(元ヤクルトスワローズ)

岩村 明憲さん

アメリカンフットボール選手(オービックシーガルズ所属)

ケビン・ジャクソンさん

〈交流内容〉

選手によるデモンストレーション

選手によるクリニック及び競技を通じた交流

選手による講演会及び生徒との交流会

当日は、第1部として各選手によるデモンストレーションやスポーツクリニックなどを行い、世田谷中学校2学年生徒(約175名)及び区内女子高等学校生徒たちが世界で活躍された選手の指導を熱心にうけていました。また、第2部では 世田谷中学校全生徒が体育館に集まり『日米のトップアスリート達に聞く-国際的な経験から学んだこと-』をテーマに講演会を開催しました。生徒たちは目を輝かせながら、選手の話に耳を傾けていました。

最後は、全員で有名選手と一緒に記念撮影をして終了となりました。

このページについてのお問い合わせ先

交流推進担当部 交流推進担当課

電話番号 03-5432-2952

ファクシミリ 03-5432-3047