ホストタウンについて

最終更新日 令和4年4月1日

ページ番号 152450

世田谷区はアメリカ合衆国の「ホストタウン」として登録しました

世田谷区は、アメリカ合衆国のホストタウンとして内閣官房に登録(平成28年6月14日付)されました。

区内施設が、アメリカ合衆国選手団のキャンプ地として決定しているほか、今後は更なる気運醸成・レガシーの創出など大会開催に向けて、スポーツや文化等においてアメリカ合衆国の選手・観客等と区民との相互交流を図っていきます。

ホストタウンとは

ホストタウンは、国(内閣官房)が推進する事業で、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催により多くの選手・観客等が来訪することを契機に、地域の活性化等を進め、事前キャンプ等を通じ大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方自治体を「ホストタウン」として全国各地に広げることを目的としています。

世田谷区の交流計画概要

  • 区立小中学校でのスポーツ教室などのアメリカ合衆国の選手・関係者との交流事業
  • 選手団の応援などキャンプを通じた交流事業
  • 相互文化を学ぶ交流事業
  • スポーツイベントや講演会・体験会による日本人オリンピアン・パラリンピアンとの交流事業

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

生活文化政策部 文化・国際課(事業推進担当)

電話番号 03-6304-3429

ファクシミリ 03-6304-3710