東京2020大会400日前イベント 映画「東京オリンピック」上映会を開催しました!

最終更新日 令和元年8月27日

ページ番号 165446

映画「東京オリンピック」上映会を開催しました!

東京2020大会400日前の節目となる令和元年6月20日(木曜日)、区民の気運を更に盛り上げていくため、東京1964大会の記録映画「東京オリンピック」上映会を成城ホールで開催しました。
 今回の内容は、平成30年5月16日(水曜日)に開催した800日前イベントでの好評を受けてアンコール上映を行ないました。

「東京オリンピック」は、市川崑氏が撮影し総監督を務めた、ドキュメンタリー長編記録映画で、単なる記録映画に留まらず、選手やスタッフ、観客の表情や人間模様を通し、オリンピックの理念である平和と友情を表した作品です。2時間50分にわたる長編作品ですが、約320人の来場者は真剣な眼差しで映像に見入り、当時の選手の活躍やそれらを支える関係者の尽力を通して、およそ一年後に迫ったオリンピック・パラリンピックに期待をふくらませていました。

また、東京1964大会写真展も同時開催し、当時の駒沢オリンピック公園総合運動場で撮影された女子バレーボールをはじめとした様々な競技の写真が展示されました。会場では、当時を思い返し「テレビで大会を見ていたのは小学校低学年の時だった。今写真を見返しても選手の顔などを覚えている。それくらい思い入れの深い大会だった。」と語る方などの姿が見られました。

oripara01
大勢の方が観に来られました

映画「東京オリンピック」 とは

市川崑氏が撮影し総監督を務め、1964年に開催された東京オリンピックのドキュメンタリー長編記録映画。封切り後から半年の間に1,960万1,000人(うち学校動員1,186万人)という観客を集め、この記録は宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」(2001年公開/2,350万人動員)が抜くまでの間、日本映画の同客動員数では第1位だった。

このページについてのお問い合わせ先

スポーツ推進部 オリンピック・パラリンピック担当課

電話番号 03-5432-2743

ファクシミリ 03-5432-3080