東京2020公認プログラム「東京2020応援ムービー制作体験」特別授業を実施しました

最終更新日 平成30年9月4日

ページ番号 160726

6月15日(金曜日)、東京2020大会応援ムービー制作を体験する授業を、

大会公式スポンサーであるパナソニック株式会社の協力のもと、八幡山小学校で実施しました。

参加した児童はランチルームでの座学のあとに、応援する競技へのメッセージをランチルームとピロティで撮

影しました。

制作体験では全員が役者となり出演するとともに、プロの使用するカメラ、マイク、カチンコなどの機材を使い撮

影を行いました。

児童は役者と撮影役の一人二役を担い、お互いに協力しながらムービーを制作しました。

撮影の様子

ムービー制作体験後は、体育館で特定非営利活動法人ワイルドナイツスポーツプロモーション(W.K.S.P)理事

長の三宅敬(みやけ たかし)さん、所属コーチの田仲一正(たなか かずまさ)さんと大塚貴之(おおつか たか

ゆき)さんによるラグビーの特別授業を行い、その後ランチルームで星奈津美(ほし なつみ)さん(元競泳日本

代表)による講演会を実施しました。

講演後、応援ムービーの上映会を行いました。

参加した児童は、「映像制作が楽しかった。」、「アスリートのお話を聞けて感動した。」と笑顔で感想を話してい

ました。

集合写真

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

スポーツ推進部 オリンピック・パラリンピック担当課

電話番号 03-5432-2743

ファクシミリ 03-5432-3080