区民・事業者の皆様の力をお貸しください!

最終更新日 平成31年4月11日

ページ番号 162180

東京2020大会気運醸成レガシー実現プランの策定について

今般、区では東京2020大会に向けて、「東京2020大会気運醸成レガシー実現プラン」を策定しました。これは、区民・事業者の皆様と世田谷区が相互協力をすることで、「オール世田谷」となって、事業を進め、東京2020大会に向けて気運醸成を図りながら、レガシーである「共生のまち世田谷」を目指すために策定したものです。

表紙

「オール世田谷」で進めるプロジェクト事業

区は「2020年に向けた世田谷区の取組み」(2017年1月策定)((補足)関連リンクをご参照ください)の8つの取組みの中から、区主体で実施する事業と区民・事業者の皆様と連携して実施する事業を、それぞれ3つのプロジェクト事業として位置づけました。各プロジェクト事業を区民・事業の皆様と連携・協力のご提案をいただきながら、「オール世田谷」となって進めていくことでレガシーである「共生のまち世田谷」を実現します。

1 世田谷おもてなしプロジェクト

東京2020大会に向けて、アメリカ選手団とご家族や、本区を訪れる様々な方々に対し、事業者、大学、区民などが一緒になって世田谷の都市として醸し出されるおもてなしの心としぐさに裏付けられた各種交流事業、まちなか観光などを進めます。

2 世田谷スポーツ交流プロジェクト

ボッチャをはじめ、様々なスポーツを通じて、誰でもスポーツに触れ楽しむ機会をつくり、さらなるスポーツへの参加や興味・関心の向上を図ります。同時に、一緒にスポーツに取り組むことで交流の輪を広げ、多様性と多文化の理解を促進します。

3 世田谷ユニバーサルデザインプロジェクト

東京2020大会を契機に、大蔵運動場などの公共施設や道路設備等、また多言語対応など様々な面でのユニバーサルデザイン化を進めていきます。

プロジェクトスケジュール

まずは大会1年前の2019年7月~8月を軸にしながら、年間を通して各プロジェクト事業を実施していくことで気運醸成を図っていきます。そしてこの気運を大会直前期、大会本番に繋げていき、最終的には「共生のまちせたがや」の実現を目指していきます。

区民・事業者の皆様の力をお貸しください!

「オール世田谷」でレガシーを実現していくためには、区だけではなく、区民・事業者の皆様の力が必要となります。「プロジェクトを共にやりたい、お手伝いしたい、こんな提案があります、何かしたいけどどこに連絡したいか分からない」といった方は世田谷区交流推進担当部交流推進担当課までご連絡ください!

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

交流推進担当部 交流推進担当課

電話番号 03-5432-2952

ファクシミリ 03-5432-3047