平成31年度(2019年度)講師派遣事業決定通知を受けた後の手続き

最終更新日 令和元年5月1日

ページ番号 4020

「講師派遣依頼書」及び「社会教育関係団体活動内容調査書」の提出について

平成31年度(2019年度)の社会教育関係団体講師派遣事業の申込みは、平成31年(2019年)3月13日で締め切りました。
当選した団体には、4月上旬までに講師派遣事業決定通知書を送付いたします。受け取った後、学習会開催月の前月に以下の講師派遣依頼の手続きを行ってください。

依頼方法

学習会開催月の前月の1日から15日(但し、15日が閉庁日の場合は翌開庁日)までに「講師派遣依頼書」と「社会教育関係団体活動内容調査書」を生涯学習・地域学校連携課(郵送可)または各総合支所地域振興課生涯学習・施設へ提出してください。

「講師派遣依頼書」記入上の注意

参加者の予定人数は、一般の区民(会員以外)も含めて15人以上集めるようにしてください。
(注意)必ず会員以外の方の人数を記載し、また学習会の周知を行うようにしてください。
開催日時、会場、テーマ、講師等が確定した上で申し込んでください。
申込後、記載事項に変更がある場合は、直ちに生涯学習・地域学校連携課に連絡してください。連絡なく実施した場合、講師料が支払われないことがあります。
プログラム及び学習会の内容は、できる限り詳細に記入してください。
講師の氏名欄には、本名を記入してください(雅号・ペンネームは認められません)。
訂正の必要がある場合は、二重線で訂正のうえ、修正箇所に「講師派遣依頼書」の「申込者」欄に記載した方の印を押してください(シャチハタの使用は不可)

決定

依頼に対する講師派遣の承認は「承認通知書」により学習会開催月の前月下旬に通知します。

「実績報告書」について

「承認通知書」と一緒に「実績報告書」を送付します。
実績報告書の「内容」の欄は、実際の実施内容をできる限り詳細に記入してください。
実績報告書は、学習会終了後5日(閉庁日含まず)以内に必ず口座振替依頼書と一緒に生涯学習・地域学校連携課(郵送可)または各総合支所地域振興課生涯学習・施設へ提出してください。 また、学習会のチラシその他資料がありましたら添付してください。
会員以外の方にどのようにPRしたかを忘れずにご記入ください。

講師料の支払い方法

講師料は、団体より学習会等の実施報告を受けた後、口座振替により直接講師へ支払います。

講師派遣の流れ

例:7月10日に講師を呼んで学習会を開催したい。

  1. 3月 ハガキで応募
  2. 4月上旬 講師派遣事業決定通知書を受け取る
  3. 6月1日~15日
    (学習会の前月) 生涯学習・地域学校連携課または各総合支所地域振興課に「講師派遣依頼書」と「講師派遣事業団体活動内容調査書」を記入し、提出する。
  4. 6月末 生涯学習・地域学校連携課より
    講師の方へ 講師依頼状・口座振替依頼書
    団体代表者の方へ 承認通知書・実績報告書
    それぞれ送付。
  5. 学習会終了後5日以内(例 7月15日)に、実績報告書と口座振替依頼書を生涯学習・地域学校連携課または各総合支所地域振興課に提出する
  6. 8月下旬 講師個人の銀行口座へ講師料が振り込まれる

このページについてのお問い合わせ先

生涯学習・地域学校連携課団体支援担当

電話番号 03-5432-2734

ファクシミリ 03-5432-3039