《第2回世田谷区芸術アワード“飛翔” 生活デザイン部門受賞者》 玉田 多紀

最終更新日 平成22年11月10日

ページ番号 31527

玉田 多紀(たまだ たき)

【生活デザイン部門 受賞】

プロフィール

受賞者 玉田多紀さんの写真
玉田多紀さん

兵庫県生まれ。多摩美術大学造形表現学部造形学科卒業。主な発表歴・受賞歴にYOKOHAMA創造界隈ZAIMコンペ受賞、「玉田多紀展」 Gallery coen&ZAIM café、横浜、「よみがえる海竜展」 MMMみなとメディアミュージアム、ひたちなか、がある。

応募企画

ダンボールアートの写真
ダンボールアート

作家と参加者がともに、材料集めから作品づくり、展覧会場での発表までを体験するダンボールアートワークショップを開催。身近な素材を通して、日常のなかの面白さ、刺激、新たな視点を得るきっかけとなることを目指す。

受賞者のコメント

手探りで素材を感じながら生み出す
時の経つのも忘れ一つのことに没頭する
ゆとり、癒しを求める昨今これほど贅沢な時間はないのではないでしょうか。
自身の創作活動はダンボール紙を使用しています。
身近すぎる素材だからこそ様々な可能性があります。
今回はたくさんの方に創ることの楽しさを感じていただけたら幸いです。

審査員のコメント

「ダンボール紙」から生み出される作品には爆発的なエネルギーがあふれている。そして身近な素材を通じて、日常がこれまでと違って見えるような体験をしてほしいという思いが、ワークショップのテーマに表れている。参加者は手や全身をつかって作家と共に創ることの楽しさ、達成感など様々な感覚を共有してゆくだろう。自身の作品を触媒とし、参加者や地域とつながっていく手法は共感の輪を広げていく可能性に満ちている。

このページについてのお問い合わせ先

生活文化部 文化・芸術振興課

電話番号 03-5432-2124

ファクシミリ 03-5432-3005