緑丘中学校避難所運営訓練を実施しました(松沢地区)

最終更新日 令和元年11月21日

ページ番号 156921

11月16日(土曜日)に、緑丘中学校避難所運営訓練を実施しました。

この訓練は、災害時円滑に避難所が運営できるよう、地域と学校で連携して行う訓練です。

緑丘中学校避難所運営委員会が主催で、毎年行っています。

避難所運営委員会は、緑丘中学校が指定避難所になっている桜上水1丁目・桜上水2丁目・桜上水5丁目の各町会・自治会から選出された方が委員を務めています。災害に備え、毎月、避難所運営のための会議や活動を行っています。

訓練内容

当日は好天に恵まれ、青空のもとでの訓練となりました。

受付
(受付)
開会式
(開会式)

桜上水1丁目・桜上水2丁目・桜上水5丁目の方々、学校関係者、PTA、保育園の方と園児等、総勢270名以上の方に参加していただきました。

また、緑丘中学校の生徒約70名が参加し、準備から訓練、片付けまで積極的に活動してくれました。

参加者は3つのグループに分かれ、開会式を行った後、校庭で(1)三角巾訓練、(2)担架搬送訓練、(3)地震体験車・災害時特設公衆電話の紹介・簡易便座型トイレ体験をローテーションして体験しました。その後、展示品の見学と閉会式を行い、終了となりました。

以下、各訓練項目の詳細をご紹介します。

(1)三角巾訓練

消防署の職員と消防団の方々に三角巾の使い方を指導していただきました。2人1組になり、実際に三角巾を巻きながら、使い方を学びました。

今回は腕の傷と、額の傷に対する巻き方について教えていただきました。

三角巾1
(消防による指導)
三角巾1
(三角巾訓練)

(2)担架搬送訓練

松沢あんしんすこやかセンターの方々に担架で傷病者を搬送する方法について指導していただきました。

30キログラムのダミー人形を担架に乗せ、担ぎ手4人と号令係1人で1組となり、実際に搬送を体験しました。まず担架を広げ、バスタオルに乗せた人形を担架に乗せ、搬送し、担架を畳むまでを行います。何も使わず担架に人を乗せるのは大変なので、シーツやバスタオル等の布を使うとよいとのことでした。

また、一般的な成人の体重に近い60キログラムの人形を乗せた担架を持ち上げる体験も行いました。

担架には平担架以外にも、車輪付のものや、リヤカーに乗せるもの等様々な種類のものがあります。それらの展示や体験も行いました。 

担架(2)
(ダミー人形)
担架(1)
(5人1組で搬送しています)
 

(3)地震体験車・災害時特設公衆電話の紹介・簡易便座型トイレ体験

地震体験車体験

世田谷区の地震体験車「なまず号」は、震度7までの揺れを約30秒体験できます。揺れを感じたら素早くテーブルの下にもぐります。

災害時特設公衆電話の紹介

災害時特設公衆電話は、避難者の生活用としてNTTから提供されている有線電話機で避難所に保管されているものです。災害時には、優先的に繋がるものとなっています。

当日は、この電話機を使い、災害用伝言ダイヤル「171」を体験をしました。

「171」は、被災住民の皆様の安否を伝える声の伝言板です。

体験では、「171」にダイヤルし、伝言の録音・再生を行いました。

簡易便座型トイレ体験

災害時に使用できる、簡易便座型トイレやマンホールトイレについて説明を行いました。

簡易便座型トイレは、避難所の備蓄品ではありませんが、ご家庭の洋式トイレでも使える排便収納袋の説明をするため、訓練用に用意したものです。

当日は、排便収納袋を便器に被せて尿に見立てた色水を凝固剤で固める体験を行いました。

マンホールトイレは、災害時に学校のトイレが使えないときに、井戸水を使って下水道に直接排泄物を流す仕組みの屋外用トイレです。実際に緑丘中学校校庭にあるトイレ用マンホールに専用便器などを設置し、実物を見ていただきました。

起震車
(地震体験車「なまず号」)
災害時特設公衆電話
(災害時特設公衆電話体験)
簡易便座型トイレ
(簡易便座型トイレ体験)

防災用品展示・閉会式

体験型訓練の終了後、以下の展示品を見学していただきました。

  • プライベートルーム
  • 間仕切り
  • 投光機
  • 発電機
  • 給水キット
  • 非常用持ち出し袋(災害時に持ち出すもので、今回は一般的に必要なものの例を展示しました。)
  • 防災倉庫の備蓄品一覧表

最後に、生活スペースとなる格技室で閉会式を行いました。避難所は、被災され自宅での生活が困難になり、一時的に避難生活を余儀なくされた方のための場所です。共同生活を安全かつ安心して過ごすため、守っていただきたいルールについて、説明を行いました。また、避難所には、避難者全員に対する十分な備蓄があるとはいえません。日ごろからご自身で備蓄をしていただき、避難の際にはできる限りご持参いただくよう、お話ししました。

給水キット
(給水キット)
間仕切り
(間仕切り)
閉会式
(閉会式)

次回の訓練

緑丘中学校避難所運営委員会では、来年も11月頃に避難所運営訓練を予定しています。

ぜひご参加ください。

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所 松沢まちづくりセンター

電話番号 03-3323-8391

ファクシミリ 03-5376-7033