「~世田谷の歴史・文化に触れる見学会~世田谷再発見 国分寺崖線の別邸建築を巡る」を開催しました(松原地区)

最終更新日 平成31年3月15日

ページ番号 165232

平成31年3月9日(土曜日)に、「~世田谷の歴史・文化に触れる見学会~世田谷再発見 国分寺崖線の別邸建築を巡る」を、松原地区身近なまちづくり推進協議会の主催で開催しました。

「世田谷再発見」は、区内に現存している文化財などの見学会を通して世田谷の魅力を再発見することを目的に開催しています。

当日は暖かく天候にも恵まれ、30名の方が参加し、瀬田四丁目旧小坂家住宅、岩崎家廟、静嘉堂文庫を世田谷区文化財資料調査員の解説を交えて見学しました。

瀬田四丁目旧小坂家住宅
瀬田四丁目旧小坂家住宅
岩崎家廟
岩崎家廟
静嘉堂文庫
静嘉堂文庫

見学会終了後、「玉川に別邸が多く建てられた歴史的な流れ、国分寺崖線の地形的な特徴など詳しい説明で、とてもわかりやすかった。」、「世田谷区の文化財、歴史を知ることができ、有意義だった。」という感想が参加者から寄せられました。

世田谷再発見は来年度も開催予定です。次回の見学会も多くの方のご参加をお待ちしております。

主催 松原地区身近なまちづくり推進協議会 広報・コミュニティ部会

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所 松原まちづくりセンター

電話番号 03-3321-4186

ファクシミリ 03-5376-7032