「平成30年度松原小学校避難所運営訓練」を実施しました(松原地区)

最終更新日 平成30年12月17日

ページ番号 157348

生活体験の様子
避難所生活体験
災害時公衆電話の訓練
災害時公衆電話訓練

平成30年12月8日(土曜日)に松原小学校避難所運営訓練を実施しました。

参加者は、運営委員の案内に従い、避難者役として避難者カードに住所や連絡先を記入する受付訓練を行った後、避難所生活の体験を行いました。参加者は、避難所での居室3.3平方メートル当たり2人の広さで、快適に過ごす方法を探りながらも、生活の不便さを感じているようでした。

その後3班に分かれ、マンホールトイレの模擬体験、災害時公衆電話の操作、発電機の操作訓練を行いました。特に発電機は、力加減を考えながら操作するので、より真剣に取り組む参加者の姿が印象的でした。

参加者からは、「災害時に公衆電話で伝言を残せることは知らなかったので、とても勉強になった」、「トイレの重要性を再確認できた」などの声が聞かれ、充実した時間を過ごしていました。

主催

松原小学校避難所運営委員会

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所 松原まちづくりセンター

電話番号 03-3321-4186

ファクシミリ 03-5376-7032