まもりやまテラス避難所運営訓練を実施しました(新代田地区)

最終更新日 令和2年11月19日

ページ番号 188908

令和2年10月21日(水曜日)、まもりやまテラス(旧守山小学校)で避難所運営訓練を実施しました。

避難所運営訓練は、災害が起こったときに、自宅が損壊、焼失するなど自宅での生活ができなくなった方が、一時的に生活する避難所を、地域の皆様が円滑に開設、運営できるようにするためのものです。

今年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を考慮し、避難所運営委員のみで行いました。

新型コロナウイルス感染症防止対策に対応するための避難者の受付方法、誘導の仕方、防災用資機材の操作訓練及び防災倉庫内の確認を行いました。

体育館で避難者どうしの距離を確認しました

ブルーシートで、1人分の広さ 2畳分(1.8m×1.8m)を体感

あ
い

避難所の受付方法と避難者の誘導について確認しました

発熱等で体調の優れない方と一般の方とは動線が交わらないように、受付の方法や場所を試行錯誤

う
え

ボイラーと発電機の操作訓練と防災倉庫の確認を行いました

湯沸かしに使うボイラーと発電機(ガスボンベ式)の操作訓練を実施

お
発電機の操作訓練
か
ボイラーの操作訓練
き
防災倉庫内の確認

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所 新代田まちづくりセンター

電話番号 03-3322-7691

ファクシミリ 03-5376-7031