梅丘地区防災塾を開催しました(梅丘地区)

最終更新日 令和2年2月6日

ページ番号 184342

令和2年2月5日(水曜日)午前10時から正午まで、梅丘まちづくりセンター活動フロアーにおいて、梅丘地区防災塾を開催しました。

防災塾は、東日本大震災を契機とした区民の自助・共助の意識の高まりを受け、更なる防災意識の普及啓発を目的として区が行っている事業です。平成26年度から、すべてのまちづくりセンターで開催しています。 

令和元年度は「災害ボランティア」をテーマに、世田谷ボランティア協会に講師を依頼し、講演会を実施しました。

震災時の災害ボランティアとは何か、ボランティアの受け入れについてわかりやすく学ぶことができました。

今回の参加者は、梅丘地区の指定避難所の避難所運営に携わる方も多く、避難所が開設された時のボランティアの受け入れ体制や、活動内容について熱心に受講しました。

また、昨年10月に到来した台風19号の際に行われた災害ボランティアの現場の状況をお話しいただきました。

実際に被災現場の話を聞くことで、どこか他人ごとではなく、身近な問題として災害について学ぶことができたと思います。

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所 梅丘まちづくりセンター

電話番号 03-3428-6171

ファクシミリ 03-5477-7923