普通救命講習会を開催しました(梅丘地区)

最終更新日 平成31年2月8日

ページ番号 164411

普通救命講習会を開催しました(梅丘地区)

平成31年2月7日(木曜日)、 梅丘まちづくりセンターにおいて普通救命講習会が開催されました。幅広い世代から男女ともに多くの参加があり、関心の高さが伺えました。

救急救命協会、世田谷消防署より講師の方をお招きし、3時間に及ぶ実技を交えた講習が行われました。内容は心肺蘇生法から応急手当にいたるまで6つの項目で講義があり、中でも心肺蘇生法は体全身を使っての実技でした。参加者は講義に真剣に耳を傾け、実技にも力が入っている様子でした。

119番通報から救急車が到着するまでは、全国で平均8分~9分かかると言われています。かけがえのない命を救うためにはこの時間が重要な時間帯であり、それを乗り切る為にはバイスタンダー(その場に居合わせた人)の技術と勇気が必要になります。かけがえのない命を救うためにも、応急手当を身につけた方が地域に広がっていくことを目標に、今後も普通救命講習会を続けていきます。

参加者の様子
参加者の様子
講師の様子
講師の様子

主催 梅丘地区身近なまちづくり推進協議会安全部会

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所 梅丘まちづくりセンター

電話番号 03-3428-6171

ファクシミリ 03-5477-7923