R60-SETAGAYA-(シニアの「働く」を軸に地域参加を活性化する情報プラットホームを作るモデル事業)

最終更新日 令和3年10月1日

ページ番号 189720

モデル事業への参加介護事業者を募集します。

1.R60-SETAGAYA-とは

  • 概要

区では、元気なシニアの活躍にスポットを当て情報技術を研究している東京大学先端科学技術研究センターと共同で、「働く」を軸にシニアと地域の事業者をマッチングするモデル事業に取り組んでいます。それぞれの求める生き方(well-being)に寄り添う形で、シニアと地域の新しい接点をつくりながら地域参加を活性化する情報プラットホームを作っていきます。

モデル事業では、地域の事業所に働きかけながら、小さくても地域に関わりながらできる仕事、今までの仕事や暮らしの経験・特技が地域で価値となる新しい仕事をみつけていきます。

  • 公式ブログ

日々モデル事業に取り組む様子をnote新しいウインドウが開きますで発信しています。

2.内容

(1)マッチングサイトを活用した案件の掲載・マッチング

・東京大学先端科学技術研究センターが開発したマッチングサイトを使用します。

・地域のシニアに担ってほしい仕事や困りごとをヒアリングし、事務局とともに仕事の整理・分解をして案件化していきます。

・単発、短時間など、雇用から業務委託まで幅広く取り扱います。

例:介護施設のレクリエーション講師、洗車や自転車のメンテナンス、経営陣へのアドバイザーなど

(2)シニアの心に響かせる案件票ライティングサポート

・ライティングに特化したスタッフが伴走し、従来の求人票とは異なる魅力的な案件票作りをサポートします。

(3)区内事業者やシニア人材とのつながる機会の提供

・マッチングを高めるためアイデアブレストなどのワークショップや、参加事業者同士の交流会を予定しています。

参加フロー(例)

  1. 事業者セミナーへの参加
  2. 事業者登録
  3. 案件切り出しのヒアリング、ライティングサポート
  4. 案件の掲載
  5. 仕事をしてもらう
  6. 感想やヒアリングへの協力(zoomやメールで随時実施します。)、報告会への参加

3.実施期間

令和3年12月まで

4.対象

世田谷区の基準を満たした区内の介護事業者(社会福祉法人を含む)

5. 申込等

モデル事業にご協力いただける事業者の方、事業について詳しく知りたい方は、下記【お問合せ】先までご連絡ください。

6.お問合せ

世田谷版GBERサポートデスク(受託:非営利型株式会社Polaris)

電話番号:042-444-7860(電話番号が変更となりました)

問い合わせフォーム新しいウインドウが開きます

Twitter:@GberSetagaya新しいウインドウが開きます

Facebook:@GberSetagaya新しいウインドウが開きます

note(ブログ):R60-SETAGAYA-新しいウインドウが開きます

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

経済産業部 工業・ものづくり・雇用促進課

電話番号 03-3411-6662

ファクシミリ 03-3411-6635