企業向け情報誌「待ったなし 働き方改革とテレワーク」を発行しました。

最終更新日 令和2年7月8日

ページ番号 180404

企業向け情報誌「待ったなし 働き方改革とテレワーク」を発行しました。

この度、世田谷区では東京商工会議所世田谷支部との共同により、企業向け情報誌「待ったなし 働き方改革とテレワーク」を発行しました。

本書では、令和元年度に実施した職場環境整備促進事業(テレワーク導入促進事業)において、テレワークの導入をサポートさせていただいた企業の事例をはじめ、テレワークの導入に向けた進め方やポイントを解説しています。

PDFファイルを開きます情報誌はこちら

【参加申込を締め切りました】令和2年度世田谷区内中小企業の職場環境整備促進プログラム

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、企業においては在宅勤務を含むテレワークに関する関心が高まってきています。(※令和2年4月7日に政府より「緊急事態宣言」が出され、企業におけるテレワークへの取り組みが一段と広がってきています。)世田谷区では、BCP対策をはじめ様々な経営に関する課題をお持ちの世田谷区内企業様に向けて、テレワークなどの職場環境整備をサポートする事業を実施します。

御社の経営課題、本事業で解決します!

  • 業務効率、生産性の向上 
  • 多様な働き方の推進、優秀な人材の確保
  • コスト削減・経営改革 

    事業概要

    職場環境の整備をサポートする企業を選定し、専門家によるコンサルティングを通し、経営課題の分析から業務内容の整理、洗い出し、切り出し等の棚卸し、テレワークの導入・実施、就業規則等の整備、社内への共有まで一貫したサポートを実施します。

    専門家によるコンサルティングで、ステップ1からステップ3まで、一貫したサポートを実施しています!

    • ステップ1 経営や業務に関する課題分析、解決の方向性、優先度の整理
    • ステップ2 業務内容の整理、洗い出し、切り出し等の棚卸し、テレワークの導入及び実施
    • ステップ3 多様な就業形態導入に係る就業規則等の整備、社内全体教育と共有、求人のサポート 

    サポートする企業

    サポートする企業については、本事業へお申し込みいただいた企業より選定いたします。

    事業期間

    令和2年4月~令和2年12月まで

    参加条件

    • 世田谷区内に本社・支社・営業所等の活動拠点を有する世田谷区内中小企業かつテレワーク未導入の企業
    • 世田谷区の基準を遵守すること
    • 自社の「職場環境整備・改善、テレワークの導入」に関わる課題に取り組む意欲を持つ企業

    参加費用

    無料

    プログラムの申込期限【参加申込を締め切りました】

    令和2年7月7日(火曜日)まで

    申込み先(お問い合わせ)

    世田谷区内中小企業の職場環境整備促進事業事務局

    受託:株式会社パソナ (東京都千代田区大手町2丁目6番2号)

    電話番号:03-6734-1152(受付:平日午前10時~午後5時)

    ファクシミリ:03-6740-7940

    メール:pr.setagaya@pasona.co.jp

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

経済産業部 工業・ものづくり・雇用促進課

電話番号 03-3411-6662

ファクシミリ 03-3411-6635