認知症講演会「認知症になってからも希望の持てる社会」~認知症体験者と語る世田谷のこれから

最終更新日 令和4年4月15日

ページ番号 191255

イベント名認知症講演会「認知症になってからも希望の持てる社会」~認知症体験者と語る世田谷のこれから
日程令和4年5月31日(火曜日)
時間午後2時~午後4時(午後1時30分受付開始)
会場三茶しゃれなあどホール オリオン(太子堂2丁目16番7号)

参加の際の注意点(新型コロナウイルス感染症対策)

新型コロナウイルス感染症予防のため、必ずマスク着用のうえでのご参加をお願いします。発熱等、体調がすぐれない場合は参加をお控えください。

また、新型コロナウイルス感染症の影響により、定員を削減または本講演会を延期もしくは中止する可能性があります。その場合は、このページでお知らせします。

内容

区では、「世田谷区認知症とともに生きる希望条例」に基づき、子どもから大人まで、ともに安心して暮らせるまちづくりを目指しています。

誰もが認知症になる可能性がある中で、認知症になってからも住みやすいまちについて、「自分ごと」として考えてみませんか。

「認知症になってからも希望の持てる社会」についての講話と、認知症体験者と「認知症になってからも安心して暮らし続けられるまち・せたがや」について対談します。

また、本講演会は「世田谷版認知症サポーター養成講座(アクション講座)」を兼ねて開催します。

第一部 認知症講演会「認知症になってからも希望の持てる社会」

  • 講師 永田 久美子 氏(認知症介護研究・研修東京センター研究部 部長)

第二部 認知症体験者との対談「認知症になってからも安心して暮らし続けられるまち・せたがや」

  • 登壇者

永田 久美子 氏

藤原 郁子 氏

会場

三茶しゃれなあどホール オリオン(太子堂2丁目16番7号)

地図はこちら世田谷区民会館別館「三茶しゃれなあどホール」

対象・定員

  • 世田谷区内に在住・在勤・在学の方
  • 先着40名 (要申込)

費用・持ち物

  • 費用 無料
  • 持ち物 筆記用具

申し込み

令和4年4月15日(金曜日)より令和4年5月29日(日曜日)まで、せたがやコールにて受け付けます。

せたがやコール 電話番号 03-5432-3333 ファクシミリ 03-5432-3100

ご利用時間 午前8時~午後9時(年中無休)

なお、せたがやコールでの申込締切後でも、空きがあれば、当日まで世田谷区認知症在宅生活サポートセンターにてお申込みが可能ですので、お電話ください。

お問い合わせ

世田谷区認知症在宅生活サポートセンター

電話番号 03-6379-4315

ファクシミリ 03-6379-4316

窓口開設時間:月~金曜日 午前8時30分~午後5時(祝日、12月29日~1月3日を除く)

開催日カレンダー

令和4年 5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号 上記お問い合わせ先参照

ファクシミリ 上記お問い合わせ先参照

このページは介護予防・地域支援課(電話03-5432-2954 ファクシミリ03-5432-3085)が作成しました。