【生活工房ギャラリー】シュー・ウィンドウ 靴を紐とく展覧会

最終更新日 令和4年7月11日

ページ番号 199537

イベント名【生活工房ギャラリー】シュー・ウィンドウ 靴を紐とく展覧会
日程令和4年7月19日(火曜日)から10月16日(日曜日)
祝日をのぞく月曜休館
時間午前9時から午後9時
入場無料
会場生活工房ギャラリー(三軒茶屋・キャロットタワー3階)

ご来場のみなさまへ

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、必要な対策を講じて開催します。

最新情報は生活工房ホームページ新しいウインドウが開きますをご覧ください。

展覧会概要

シュー・ウィンドウ

三軒茶屋のランドマーク、“キャロットタワー”。数多くのテナントが入居するだけでなく、26階には展望ロビーもある大きなビルですが、ここにクツ屋さんは1軒もありません。

今夏、このキャロットタワー3階の生活工房に、“履けない”クツ屋さんが期間限定でオープン。ショー・ウィンドウのようなガラス張りのギャラリー空間に、クツ創家/くつクリエーターの靴郎堂本店が、遊び心あふれるガムテープでできた履物を陳列します。

また、会場ではクツの構造もあわせてご紹介。さらにガムテープでつくるクツ工房も併設、靴郎堂本店が不定期で在廊します。実際の製靴工程をもとにしたクツを来場者と一緒に制作し、順次アップデートしながら展示していきます。

私たちの毎日の生活とともにある、足もとの‟クツ”を紐とく展覧会。履けないクツ屋さんでのウィンドウ・ショッピングを、どうぞお楽しみください。

※イベントでは、展示会場およびYouTubeでの一部公開等を前提に、撮影が入ります。

作家プロフィール【靴郎堂本店】

佐藤いちろう(1979年大分県生まれ、東京都在住)の屋号。

クツ創家/くつクリエーター。2003年より、「履物」をテーマに作家活動を開始。身近な道具である「クツ」をユーモラスに扱った作品の発表や、ワークショップを開催している。

[主催]公益財団法人せたがや文化財団 生活工房

[協力]稲川實、皮革産業資料館、株式会社北條工務店

[後援]世田谷区、世田谷区教育委員会

関連イベント

ガムテープのズック屋さん

布ガムテープを使って、古新聞や段ボールをクツ型に巻き付ける「ウインヂング製法」でズックをつくるワークショップ。

講師は、靴職人でもある「靴郎堂本店」の佐藤いちろうさん。クツ型のサイズは18~28cm(1センチ刻み)からお選びいただけます。
【日程】7月30日(土曜日)、31日(日曜日)、8月6日(土曜日)、7日(日曜日)
【時間】各日13時~17時 ※各日完結
【対象】小学校1年生以上(小学校2年生までは保護者同伴で参加)
【会場】セミナールーム AB(キャロットタワー5F)
【参加費】1,000円(材料費込み)
【定員】各日10名(抽選)
【講師】佐藤いちろう(靴郎堂本店)
【申込方法】生活工房ホームページからオンラインで受付
【申込締切】7月17日(日曜日)必着

お問い合わせ/アクセス

公益財団法人せたがや文化財団 生活工房

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー

東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋駅」直結

東急・小田急バス「三軒茶屋」停留所下車

TEL:03-5432-1543 MAIL:info@setagaya-ldc.net

WEB:https://www.setagaya-ldc.net/新しいウインドウが開きます

開催日カレンダー

令和4年 7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

令和4年 8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

令和4年 9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             

令和4年 10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

生活工房

電話番号 03-5432-1543

このページは文化・国際課(文化行政担当)が作成しました。