世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館「宮本三郎 描かれた女性たち ―そのひと、そのしごと」

最終更新日 令和2年10月24日

ページ番号 188501

イベント名「宮本三郎 描かれた女性たち ―そのひと、そのしごと」
日程令和2年10月24日(土曜日)から令和3年3月14日(日曜日)まで
休館日:毎週月曜日(ただし、祝日・休日と重なった場合は開館=11月23日 1月11日、翌平日休館=11月24日 1月12日)、年末年始(12月28日~1月4日)
時間午前10時から午後6時まで(最終入館は午後5時30分まで)
会場世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館
1

洋画家・宮本三郎(1905-1974)は生涯にわたって、数多くの女性像を描きました。モデルとなった女性たちに目を向ければ、その実像は時代によってさまざまです。絵画上の身体表現の追求のため、要求に応えポーズをとったのは、アトリエに呼ばれたプロのモデルたちでした。戦中の疎開時期など、そうしたモデルの手配が困難な時期には、妻や娘など家族が題材となり、家庭内の場面が描かれています。やがて戦後日本の復興期には、歌手や女優、バレリーナといった、華やかな表舞台で活躍する表現者たちが多く描かれました。また、浅草の踊り子など、エネルギッシュな都市文化の担い手たちを、舞台裏まで取材し描くこともありました。

作品にあらわされた女性たちは、それぞれ異なる社会的立場を持っています。宮本の絵筆は、そうした「役割」をまっとうする彼女たちの姿を描きながら、次第に、その奥底から輝き発せられるエネルギーをも表す方向性へとむかっていきました。理想化された美の体現ではなく、自らに内在する生の力を画面の外へも表出させるような、逞しさを感じさせる女性たち―画家・宮本を制作へと駆りたてたのは、そうした女性のなかにある強さだったのかもしれません。

宮本三郎の絵画を通して、描かれた女性たちそれぞれの存在と物語に思いをめぐらせてみませんか。

世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館新しいウインドウが開きます

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目38番13号 電話番号 03-5483-3836

[交通案内]

  • 電車=東急東横線・大井町線「自由が丘」駅より徒歩7分/東急大井町線「九品仏」駅より徒歩8分/東急目黒線「奥沢」駅より徒歩8分
  • バス=東急バス(渋11)田園調布駅~渋谷駅「奥沢六丁目」下車徒歩1分/東急バス(園01)田園調布駅~千歳船橋駅「浄水場前」下車徒歩10分
    ※新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び抑制のため、ご入館に際し、マスクの着用、検温、連絡カードの記入のご協力をお願いしております。混雑時は入場制限をさせていただく場合がございます。
    ※展覧会の会期等が急遽変更や中止となる場合もございます。最新情報は宮本三郎記念美術館ホームページ新しいウインドウが開きます等でお知らせします。

観覧料

一般:200円(160円) 大学生・高校生:150円(120円) 65歳以上/中学生・小学生:100円(80円)

(注意)障害者の方は100円(80円)、ただし、小・中・高・大学生の障害者は無料。

介助者(当該障害者1名につき1名)は無料 。証明書をご提示のうえ、お申し出ください。

(補足)( )内は20名以上の団体料金

(注意)小・中学生は土曜日、日曜日、祝日・休日は無料

同時開催

世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館新しいウインドウが開きます
〒154-0016 東京都世田谷区弦巻2丁目5番1号 電話番号:03-5450-9581

世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー新しいウインドウが開きます
〒157-0066 東京都世田谷区成城2丁目22番17号 電話番号:03-3416-1202

令和3年1月5日(火曜日)から3月14日(日曜日)

世田谷美術館新しいウインドウが開きます
〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1丁目2番 TEL:03-3415-6011(代表)
[展覧会のご案内]
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/
(補足)詳細はホームページなどでご確認ください。
【企画展】

  • 世田谷美術館コレクション選 器と絵筆―魯山人、ルソー、ボーシャンほか

令和3年1月5日(火曜日)から2月28日(日曜日)
【ミュージアム コレクション】

  • ミュージアム コレクション2 その1 吹田文明と版画集『東京百景』新しいウインドウが開きます
     令和2年8月29日(土曜日)から12月6日(日曜日)
  • ミュージアム コレクション2 その2 再読!!5つの物語―美術が語る夢と現実新しいウインドウが開きます
     令和2年9月5日(土曜日)から12月6日(日曜日) 
  • ミュージアム コレクション3 美術家たちの沿線物語 田園都市線・世田谷線篇
     令和2年12月19日(土曜日)から令和3年3月28日(日曜日)

開催日カレンダー

令和2年 10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

令和2年 11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             

令和2年 12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

令和3年 1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

令和3年 2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
             

令和3年 3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

宮本三郎記念美術館

電話番号 03-5483-3836

ファクシミリ 03-3722-5181

このページは、文化・芸術振興課(03-6304-3427)が作成しました。