【世田谷美術館】ミュージアム コレクション2 その2「再読!! 5つの物語―美術が語る夢と現実」

最終更新日 令和2年9月5日

ページ番号 187632

イベント名【世田谷美術館】ミュージアム コレクション2 その2「再読!! 5つの物語―美術が語る夢と現実」
日程令和2年9月5日(土曜日)から12月6日(日曜日)まで
休館日:毎週月曜日(ただし、祝日・休日と重なった場合は開館、翌平日休館)
時間午前10時から午後6時まで(展覧会入場は午後5時30分まで)
会場世田谷美術館 1階展示室

1

2016年の「コレクションの5つの物語」展は、美術と生活をめぐる物語をテーマに、フランス素朴派の画家たちをはじめ、さまざまな作品を紹介しました。

本展覧会は、その内容を再構成したものです。社会の基盤が大きく揺れ動いている今、作品の見え方や物語の印象も根底的に変化します。もしかしたら、作品の発するメッセージが、より鮮明に響いてくるのかもしれません。ぜひ、再読をお楽しみください。

  • プロローグ

5つの物語の入り口として、素朴派の絵画にも関心をもっていたマックス・エルンストの《ヤヌス》を展示します。

  • 第1話「私をめぐる物語」

自分の描きたいものを自分の思いのままに描いていた素朴派の画家たち。私だけの物語が、時代や地域を超えて人々の心をとらえ続けています。

  • 第2話「未知の文化と出合う物語」

1929年に単身で南洋に向かい、パラオそして絶海の孤島のサタワル島で、合わせて10年以上暮らした土方久功が、現地で制作した彫刻を紹介します。また、西アフリカの床屋の看板も展示します。

  • 第3話「美術と言葉で物語る」

河東碧梧桐の書に水木伸一が絵を添えた合作、柚木沙弥郎による人形、さらにオディロン・ルドンと駒井哲郎の版画から、美術と文学の関係について想いを巡らせます。

  • 第4話「大きな物語のなかの私」

私をとりまく世界、そして私の内なる世界は、どれほどの大きさをもっているのでしょう。小さきものに目を向け描き続けた熊谷守一のカットと、砂漠の星空に魅了された小堀四郎の作品を対比します。

  • 挿話「暮らしの姿」

ここでは挿話として、桑原甲子雄が撮影した、人々が行き交う東京の姿を見ていきます。

  • 第5話「日常から始まる物語」

横尾忠則は子どもの頃に親しんだ物語の挿絵を作品に取り込んでいます。現代の作品もまた、人々の普段の生活と深く結びついていることを教えてくれるようです。

  • エピローグ

物語の終わりとして、路上で暮らしながら絵を描き続けたアメリカの黒人画家、ビル・トレイラーの作品をご紹介します。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び抑制のため、ご入館に際し、マスクの着用、検温、連絡カードの記入のご協力をお願いしております。混雑時は入場制限をさせていただく場合がございます。

※展覧会の会期等が、急遽変更や中止となる場合もございます。最新情報は世田谷美術館ホームページ新しいウインドウが開きます等でお知らせします。

観覧料

【一般】200円(160円) 【大学生・高校生】150円(120円)
 【65歳以上・中学小学生】100円(80円)

※( )内は20名以上の団体料金

※障害者の方は100円(団体の場合80円)、ただし、小学生・中学生・高校生・大学生の障害者の方は無料、介助者(当該障害者1名につき1名)は無料。

※小学生・中学生は土曜日、日曜日、祝日、休日、夏休み期間は無料。

※同時開催のミュージアム コレクション2 その1「吹田文明と版画集『東京百景』」展もご覧いただけます。

同時開催企画展

ミュージアム コレクション2 その1「吹田文明と版画集『東京百景』」

令和2年8月29日(土曜日)から12月6日(日曜日)まで

次回展

  • ミュージアム コレクション3 「美術家たちの沿線物語」

令和2年12月19日(土曜日)から令和3年3月28日(日曜日)

  • 世田谷美術館コレクション選「器と絵筆―魯山人、ルソー、ボーシャンほか」

令和3年1月5日(火曜日)から2月28日(日曜日)

開催日カレンダー

令和2年 9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             

令和2年 10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

令和2年 11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             

令和2年 12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷美術館

電話番号 03-3415-6011

ファクシミリ 03-3415-6413

このページは、文化・芸術振興課が作成しました。
電話 03-5432-2124