【再開】世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館「宮本三郎 絵画、その制作とプロセス Process and Practices」【5月26日更新】

最終更新日 令和2年5月26日

ページ番号 185407

イベント名「宮本三郎 絵画、その制作とプロセス」
日程令和2年6月2日(火曜日)から令和2年10月4日(日曜日)まで
休館日:毎週月曜日(ただし、祝日・休日と重なった場合は開館、翌平日は休館=8月11日(火)、9月23日(水))
時間午前10時から午後6時まで(最終入館は午後5時30分まで)
会場世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館

施設再開により、令和2年6月2日(火曜日)から展示を再開します。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向け、令和2年3月31日(火曜日)~令和2年5月31日(日曜日)宮本三郎記念美術館(世田谷美術館分館)を臨時休館しています。

5月25日(月曜日)に国による緊急事態宣言が解除され、東京都において、解除後のロードマップが示されました。これらの状況を踏まえ、6月2日(火曜日)から施設の利用を再開いたします。

来館者の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、利用に一部制限があります。詳細は宮本三郎記念美術館ホームページ新しいウインドウが開きますをご確認いただき、ご来館いただきますようお願いいたします。

展覧会概要

1

美術館の展示室で、ポスターなどの印刷物で、もしくは画集や書物のページを開いて、出会う完成された絵画作品たち。画家がカンヴァスを前に、さてここまでと筆を置くその瞬間に至るまで、どれだけの時と力が費やされたことでしょう。ひらめき、ときに逡巡し、おそらくは喜び、たま苦しみながらも、制作を進めてゆく—創作をめぐるたたかいともいえる試行錯誤が、その過程には存在していたはずです。
昭和の洋画壇で活躍した宮本三郎(1905-1974)は、作品を描くに至るまで、丹念にデッサンを重ねることを常としていました。また油彩画でも、自らの課題を繰り返し試行するように、同主題でモデルのポーズや構図を変えるなどして、制作をつづけました。
本展は、そうした制作の「過程」に注目して、宮本三郎の絵画を改めて見つめなおそうとするものです。

イベント情報

担当学芸員による ギャラリートーク

【日時】

令和2年5月16日(土曜日) 午前11時から【中止】
令和2年9月5日(土曜日) 午前11時から
(補足)いずれも20分程度、参加費無料(観覧料別途)、事前申込不要

講座室活動

宮本三郎記念美術館では、年間を通して講演会やワークショップ、コンサートなどを開催しています。

  • サマー・ワークショップ2020

展覧会会期中の8月に、どなたでも気軽に参加できるイベントを開催します。詳細はホームページなどでお知らせいたします。

世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館新しいウインドウが開きます

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目38番13号 電話番号 03-5483-3836

[交通案内]

  • 電車=東急東横線・大井町線「自由が丘」駅より徒歩7分/東急大井町線「九品仏」駅より徒歩8分/東急目黒線「奥沢」駅より徒歩8分
  • バス=東急バス(渋11)田園調布駅~渋谷駅「奥沢六丁目」下車徒歩1分/東急バス(園01)田園調布駅~千歳船橋駅「浄水場前」下車徒歩10分

観覧料

一般:200円(160円) 大学生・高校生:150円(120円) 65歳以上/中学生・小学生:100円(80円)

(注意)障害者の方は100円(80円)、ただし、小・中・高・大学生の障害者は無料。

介助者(当該障害者1名につき1名)は無料 。証明書をご提示のうえ、お申し出ください。

(補足)( )内は20名以上の団体料金

(注意)小・中学生は土曜日、日曜日、祝日・休日、夏休み期間は無料

同時開催

世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館新しいウインドウが開きます
〒154-0016 東京都世田谷区弦巻2丁目5番1号 電話番号:03-5450-9581

世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー新しいウインドウが開きます
〒157-0066 東京都世田谷区成城2丁目22番17号 電話番号:03-3416-1202

令和2年6月2日(火曜日)から10月4日(日曜日)

世田谷美術館新しいウインドウが開きます
〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1丁目2番 TEL:03-3415-6011(代表)
[展覧会のご案内]
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/
(補足)詳細はホームページなどでご確認ください。
【企画展】

  • 村井正誠 あそびのアトリエ

令和2年2月8日(土曜日)から4月5日(日曜日)

  • 【中止】驚異の三人!! 高松次郎・若林奮・李禹煥―版という場所で

令和2年4月18日(土曜日)から6月7日(日曜日)

  • 【中止】没後20年 麻生三郎展 三軒茶屋の頃 1948-1972

令和2年8月29日(土曜日)から10月18日(日曜日)

【ミュージアムコレクション】

  • 【再開】ミュージアム コレクション1 続・気になる、こんどの収蔵品―作品がつれてきた物語

令和2年6月2日(火曜日)から8月16日(日曜日)

  • 【中止】ミュージアム コレクション 特別篇 グローバル化時代の現代美術
    令和2年7月4日(土曜日)から8月16日(日曜日)
  • ミュージアム コレクション2 吹田文明と版画集『東京百景』(仮称)
    令和2年8月28日(金曜日)から12月6日(日曜日)

開催日カレンダー

令和2年 6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             

令和2年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

令和2年 8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

令和2年 9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             

令和2年 10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

宮本三郎記念美術館

電話番号 03-5483-3836

ファクシミリ 03-3722-5181

このページは、文化・芸術振興課(03-6304-3427)が作成しました。