世田谷美術館分館  向井潤吉アトリエ館 「草屋根と絵筆 向井潤吉のエッセイとともに」

最終更新日 平成31年4月3日

ページ番号 165294

イベント名世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館「草屋根と絵筆 向井潤吉のエッセイとともに」
日程平成31年(2019年)4月2日(火曜日)から平成31年(2019年)10月6日(日曜日)まで
休館日 週月曜日(ただし、祝日・休日と重なった場合は開館、翌平日の休館日は5月7日(火曜日)、7月16日(火曜日)、8月13日(火曜日)、9月17日(火曜日)、9月24日(火曜日))
(注意)4月23日(火曜日)から5月6日(月曜日・振替休日)までは開館します。
時間午前10時から午後6時まで(最終入館は午後5時30分まで)
会場世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館
1

戦後、1945年の晩秋から、失われゆく草屋根の民家を描き続けた画家・向井潤吉(1901年から1995年)。向井は、日本各地を巡る旅の体験を綴った文章も数多く残し、それらには、訪れた土地での風景や人々との一期一会が、飾り気のない言葉で、時にユーモアを交えて語られています。私たちはそこから、変貌する戦後日本の側面を見つめ続けた一人の画家のまなざしと、消え去っていく風景への深い愛惜の念を読み取ることができます。
2018年には、こうした旅の手記をはじめ、激動の二〇世紀とともに歩んだその人生における様々な回想などをまとめたエッセイ集『草屋根と絵筆画家向井潤吉のエッセイ』(国書刊行会)も刊行されました。
本展では、民家シリーズの代表作をはじめ、向井のエッセイと、それにかかわる絵画作品をあわせて展示します。向井潤吉が、それぞれの制作地で得た感慨をエッセイから読み取っていただき、その人となりにふれていただく機会になればと思います。

「石川啄木が生まれ育ち、そして幾つもの名歌を残した渋民村も玉山村に改名して、何軒もあった大きい曲がり屋も火事で灰になって、同時に素朴さも薄れたようである。そしてその象徴が村の入口にあるドライブイン啄木、また姫神ドライブイン、そこで苦笑しながらコーヒーを飲んで一息ついて北進。しかしこの辺りから東北らしい風景が続いて、たとえ作品にならなくても充分に楽しい気分になれるのである。」

「東北行」より 『洛味』265号、1974年

イベント情報

担当学芸員によるギャラリートーク

【日時】

平成31年(2019年)4月13日(土曜日)午前11時から

平成31年(2019年)9月21日(土曜日)午前11時から

(補足)いずれも20分程度、参加費無料(観覧料別途)、事前申込不要

世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館

〒154-0016 東京都世田谷区弦巻2丁目5番1号 電話番号 03-5450-9581

[交通案内]東急田園都市線「駒沢大学」駅西口 徒歩10分、東急世田谷線「松陰神社前」駅 徒歩17分、東急バス(渋05)渋谷駅~弦巻営業所「駒沢中学校」 徒歩3分、東急バス(等11)祖師ヶ谷大蔵駅~等々力操車所「駒沢3丁目」 徒歩3分、東急バス(等13)梅ヶ丘駅~等々力操車所「駒沢3丁目」 徒歩3分、東急バス(渋11)渋谷駅~田園調布駅「駒沢大学駅前」 徒歩10分、東急バス(渋12)渋谷駅~二子玉川駅・高津営業所「駒沢大学駅前」 徒歩10分

[休館のお知らせ]
向井潤吉アトリエ館は空調設備等の改修工事のため、平成31年(2019年)10月7日(月曜日)から平成32年(2020年)4月上旬まで休館を予定しています。

観覧料

一般 200円(160円) 大学生・高校生 150円(120円) 65歳以上、中学生・小学生 100円(80円)

(補足)障害者の方は100円(80円)、ただし小学生・中学生・高校生・大学生の障害者は無料。

介助者(当該障害者1名につき1名)は無料。証明書をご提示のうえ、お申し出ください。

(注意)( )内は20名以上の団体料金。

(補足)小学生・中学生は土曜日、日曜日、祝日、休日、夏休み期間は無料。

同時開催 

≪世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー≫

〒157-0066 東京都世田谷区成城2丁目22番17号 電話番号 03-3416-1202 

清川泰次 具象から抽象へのあゆみ

平成31年(2019年)4月2日(火曜日)から10月6日(日曜日)

世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目38番13号 電話番号 03-5483-3836 

宮本三郎 花々と、女たちと Women and Flowers

平成31年(2019年)4月2日(火曜日)から10月6日(日曜日)

世田谷美術館

〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1丁目2番 電話番号 03-3415-6011(代表)

[展覧会のご案内]

電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)

https://www.setagayaartmuseum.or.jp/

(補足)詳細はホームページなどでご確認ください。

【企画展】

田沼武能写真展 東京わが残像 1948-1964

平成31年(2019年)2月9日(土曜日)から4月14日(日曜日)

ある編集者のユートピア 小野二郎 ウィリアム・モリス、晶文社、高山建築学校

平成31年(2019年)4月27日(土曜日)から6月23日(日曜日)

高橋秀+藤田桜―素敵なふたり

平成31年(2019年)7月6日(土曜日)から9月1日(日曜日)

チェコ・デザイン100年の旅

平成31年(2019年)9月14日(土曜日)から11月10日(日曜日)

【ミュージアム コレクション】

ミュージアム コレクション1 〈それぞれのふたり〉池田良二と海老塚耕一

平成31年(2019年)4月20日(土曜日)から7月21日(日曜日)

ミュージアム コレクション2 森芳雄と仲間たち

平成31年(2019年)8月3日(土曜日)から11月24日(日曜日)

開催日カレンダー

平成31年 4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             

令和元年 5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

令和元年 6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

令和元年 7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

令和元年 8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

令和元年 9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             

令和元年 10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

このページについてのお問い合わせ先

向井潤吉アトリエ館

電話番号 03-5450-9581

ファクシミリ 03-5450-9583

このページは、文化・芸術振興課(03-5432-2124)が作成しました。