【次大夫堀公園民家園】2019年度企画展「古民家は生きている‐活用を模索して‐」のご案内

最終更新日 令和元年11月1日

ページ番号 144957

イベント名令和元年度次大夫堀公園民家園 企画展「古民家は生きている‐活用を模索して‐」
日程令和元年11月1日(金曜日)から令和2年1月1日(祝日)の開園日
期間中の休園日=月曜日、12月28日から31日
時間午前9時30分から午後4時30分(1月1日のみ午前10時から午後3時30分)
会場次大夫堀公園民家園 展示室

企画展について

次大夫堀公園民家園と岡本公園民家園では、世田谷の歴史や文化を紹介する「企画展」を行っています。

2019年度の企画展のテーマは「古民家は生きている-活用を模索して-」です。

展示内容

近年、文化財建造物としての民家は、保存するだけでなく「活用」することも文化財啓発のひとつと捉えられています。

世田谷区では、昭和52年に指定された有形文化財の旧長崎家住宅主屋の移築・復原以来、岡本公園・次大夫堀公園の両民家園において様々な「活用」を試みてきました。

本展では、今日の民家保存における多様な「活用」に触れながら、民家園のこれからについて考えます。

会場

次大夫堀公園管理事務所 展示室(東京都世田谷区喜多見5丁目27番14号)

開催期間

令和元年11月1日(金曜日)から令和2年1月1日(祝日)

開園日の午前9時30分から午後4時30分(1月1日のみ午前10時から午後3時30分)

期間中、毎週月曜日と12月28日から12月31日は休園(ただし、11月4日は開園し、翌11月5日が休園)

入園料・観覧料

無料

次大夫堀公園民家園への交通

「成城学園前駅」から徒歩約15分

小田急・東急バス「成城学園前駅」南口から「二子玉川駅」行き 「砧中学校下」又は「次大夫堀公園前」バス停から徒歩約2分

小田急・東急バス「二子玉川駅」から「成城学園前駅」西口行き 「次大夫堀公園前」バス停から徒歩約2分

次大夫堀公園駐車場(有料)をご利用いただくことができます(午前9時~午後5時、1月1日は午後4時まで。民家園休園日は駐車場もお休み)。

地図情報

開催日カレンダー

令和元年 11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

令和元年 12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             

令和2年 1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

民家園係

電話番号 03-3417-5911

ファクシミリ 03-3417-5961