こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

区のおしらせ「せたがや」平成30年2月1日号

健康・衛生

がん患者等就労相談のご案内

 がん患者が抱える「治療しながら働き続けられるのか」「がんになったことを職場に伝えても大丈夫か」等、仕事を続けるうえでの不安や問題について、看護師・社会保険労務士が話をうかがい、一緒に考え、問題解決のお手伝いをします(要予約)。
相談方法/面談 対象/がんで療養中の方及びその方の親や子、兄弟姉妹、パートナー等(どなたかが区民) 日時・日程/2月10・24日いずれも土曜午前9時~正午 会場/保健センター

申込方法:保健センターの相談予約専用電話(電話番号:3410−9118 ファクシミリ番号:3410−9978 ※月~金曜午前9時~午後5時(祝日を除く))へ

保健センターから

[1]3月の胃がん検診(X線撮影法)
対象/区内在住で40歳以上の方(1年以内の受診者、胃・十二指腸を切除または治療・観察中の方、妊婦、心臓ペースメーカーを使用している方、腸閉塞・腸ねん転になったことがある方を除く)

実施日 会場
2日(金)、5日(月)、7日(水)、13日(火)、16日(金)、24日(土)、30日(金) 保健センター ※左記のほかに電話で予約が取れる日程あり。要問合せ。
15日(木)、26日(月) 総合福祉センター
14日(水) *玉川総合支所二子玉川庁舎 (玉川1−20−21)
12日(月) 玉川総合支所分庁舎
1日(木)、9日(金)、19日(月)、27日(火) 玉川医師会館(中町2−25−18)
2日(金)、5日(月)、9日(金)、14日(水)、19日(月)、29日(木) 砧総合支所
8日(木)、13日(火)、16日(金)、23日(金)、28日(水) 烏山区民センター
*改修工事に伴い、二子玉川庁舎へ会場が変更になりました。

いずれも午前9時~正午 自己負担/1000円 ほかの情報/随時受付の大腸がん検診(便潜血検査、自己負担200円)も同時に申込可(ハガキに連記可)。

[2]講演「キチンと知れば安心!お薬のQ&(アンド)A~転ばぬ先のおくすり手帳」
当日直接会場へ 日時・日程/2月8日(木)午後2時~3時30分 講師/小林哲男(世田谷薬剤師会会長)

[3]体にいいこと始めよう体験講座~運動や食の話題を新たな生活に
日時・日程/3月5~19日の毎週月曜午前10時~11時30分(全3回)

[4]こころと体をほぐす自律訓練法とリズム体操講座
日時・日程/3月6~27日の毎週火曜午後1時45分~3時15分(全4回)

[5]70歳からのからだにやさしい教室~よい呼吸とよい姿勢
日時・日程/4月5日~7月12日の毎週木曜(祝日を除く)(1)午前9時~10時10分(2)午前10時40分~11時50分(全14回)

対象/[2]区内在住・在勤で18歳以上の方、[3][5]区内在住で18歳以上の方 会場/[2][5]は保健センター ほかの情報/[3][5]は指導料1回400円。[5]は教室開始前に健康度測定を実施(5000円)。

申込方法:[1]は2月14日(必着)までに、電話、ファクシミリまたはハガキ(記入例参照。性別、生年月日、実施日、会場(第2希望まで)も明記)で胃がん検診受付センター(〒154−0024三軒茶屋2−53−16 電話番号:5787−8317 ファクシミリ番号:5787−8318)、[3]~[5]は2月7日(必着)までに電話またはハガキ(記入例参照。性別、生年月日、[5]は(1)(2)の別も明記)で保健センター(上記住所と同じ 電話番号:3410−9101 ファクシミリ番号:3410−9223)へ 抽選[1]各日25~30人[3]50人[4]30人[5]各35人 先着[2]80人 ※[1][3]~[5]は保健センターのホームページ(http://www.setagayaku-hokencenter.or.jp/(新しいウインドウが開きます))からも申込可([1]は2月10日まで)。

見えにくくなった方の相談会

対象/区内在住で白内障、緑内障、黄斑変性、網膜症、網膜色素変性症等の疾患で見えにくくなった方とその方の親や子、兄弟姉妹、パートナー、支援者 日時・日程/3月7日(水)午後1時30分~4時 会場/玉川台区民センター 講師/武蔵トゥリーン(むさしアイクリニック上野毛駅前院長)

申込方法:3月2日までに、電話またはファクシミリ(記入例参照)で総合福祉センター(電話番号:5376−3414 ファクシミリ番号:5376−3418)へ 先着30人

 

   前のページへ |  平成30年(2018年)2月1日号のもくじへ |  次のページへ

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

このページは広報広聴課が作成しました。

トップページへ戻る

このページのトップへ