こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

区のおしらせ「せたがや」平成28年3月15日号

児童養護施設等を巣立つ若者を応援します

~せたがや若者フェアスタート事業~

 児童養護施設等を巣立った若者が、学業と生活を両立しながら、社会的自立に向けて安定した生活を継続するには困難な実態があります。区では、全ての若者が同じスタートラインに立ち、未来を切り開くためのしくみづくりを進めています。

※児童養護施設は、児童福祉法に定められた施設の一つで、様々な理由により家族による養育が困難な2歳からおおむね18歳の子どもたちが生活しています。本事業では児童養護施設のほか、里親、自立援助ホーム等を巣立つ若者を対象とします。
※フェアスタートとは、全ての若者が同じスタートラインに立ち、未来を切り開いていくことを言います。

問い合わせ先:若者支援担当課 電話番号:5432-2585 ファクシミリ番号:5432-3050

児童養護施設等を巣立つ若者を応援します

「世田谷区児童養護施設退所者等奨学基金」を創設しました。

 地域社会全体で応援するため、皆様のご支援をお待ちしています。ご寄附は、大学等の学費の一部として役立たせていただきます。詳しくは、
本紙4月1日号や区のホームページ(4月1日以降)でお知らせします。

子どもたちに夢と希望を与える制度

 当施設にも高校卒業後に大学等で学びたいという子どもは多くいますが、自分で工面する生活費と学費が大きく、断念せざるを得ない状況があります。また、資金計画を立て進学しても、卒業できた子どもはこの10年で3割ほどで、働きながら学業を続ける難しさを物語っています。世田谷区の取り組みは全国の子ども達に大きな希望をもたらすものと思います。

児童養護施設(社福)福音寮 施設長 飯田政人さん
児童養護施設 (社福)福音寮 施設長 飯田政人さん
高校卒業後の進路(厚生労働省雇用均等・児童家庭局 家庭福祉課調べ 平成26年5月現在)

 

高校卒業後の進路(厚生労働省雇用均等・児童家庭局 家庭福祉課調べ 平成26年5月現在)

進学率は著しく低い状況があります

私たちも区内児童養護施設等を応援しています

中川李枝子さん(作家・「いやいやえん」「ぐりとぐら」「子どもはみんな問題児。」ほか)
 あなたもわたしもひとりぽっちではありません。世界は広く、学びたいことはいくらでもあるでしょう。応援します。

中川李枝子さん

 

佐々淳行さん(初代内閣安全保障室長)
 支援を必要とする若者へ資金援助をすることは、社会の立派な一員を育てる事であり、それは世の中を明るくします。

佐々淳行さん

 

三木谷浩史さん(楽天株式会社代表取締役会長兼社長)
 世田谷区からより多くの地域へ共感の輪が広がることを願い、この取り組みに賛同します。

三木谷浩史さん

 

大場信秀さん(東京商工会議所世田谷支部会長)、桑島俊彦さん(世田谷区商店街連合会会長)、井上治三郎さん((公社)世田谷工業振興協会会長)、城田恒良さん(世田谷区内農協協議会会長)、西宮英彦さん((公社)東京青年会議所世田谷区委員会委員長)、林家木久蔵さん(落語家)、久米小百合さん(元歌手 久保田早紀)、トータス松本さん(ウルフルズ)

 

   前のページへ |  平成28年(2016年)3月15日号のもくじへ |  次のページへ

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

このページは広報広聴課が作成しました。

トップページへ戻る

このページのトップへ