こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

区のおしらせ「せたがや」平成28年3月15日号

若者の巣立ちへの応援を

 「友達から遊びに誘われても、自分は生活することだけでいっぱい」。1月末に開催されたシンポジウムで静かに語る若者の声が胸に響きました。
 子どもは親を選ぶことができません。児童虐待や両親の離別等、自分ではどうにもならない理由で追いつめられた子どもたちを救うために社会的養護のもとに、18歳までは児童養護施設等での養育が行われます。
 しかし、高校を卒業し、18歳で社会に巣立つ若者に高い壁が立ちはだかります。自分の力で住まいを探し、働いて暮らしていかなければなりません。進学率は全国で2割強。進学しても家賃と学費を稼ぐアルバイトのかけ持ちで疲弊してしまい、区内施設からの進学者の7割が中退していきます。
 世田谷区では、こうした若者たちを応援するため、区が管理する住宅を低廉な家賃で提供するとともに、学費の一部を支援する「世田谷区児童養護施設退所者等奨学基金」を設立しました。
 区の拠出金とともに、これから進学を志す若者たちに直接届く支援を幅広く呼びかけることにしました。応援して頂ければ幸いです。

 

区長の写真

世田谷区長 保坂展人(ほさかのぶと)

   平成28年(2016年)3月15日号のもくじへ |  次のページへ

このページについてのお問い合わせ先

広報広聴課

電話番号03-5432-2009

ファクシミリ03-5432-3001

トップページへ戻る

このページのトップへ