こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

世田谷区の公衆無線LAN SETAGAYA Free Wi-Fi

更新日:平成29年4月22日

ページ番号:0151500

公衆無線LANサービス「SETAGAYA Free Wi-Fi」が区内の一部でご利用いただけます。スマートフォンやパソコンなどから誰でも無料でインターネットに接続し、情報通信することができます。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたまちなか観光の推進や、災害時の通信手段提供を目的に、整備を進めます。

開  始  日

 平成29年3月21日(火曜日)

場   所

  • 区役所及び世田谷・北沢・砧・烏山の各総合支所の庁舎内
  • 三軒茶屋駅周辺(地図参照) 
  • 世田谷文学館(平成29年4月22日サービス開始)

  三軒茶屋駅周辺カバーエリア図(画像形式(JPG):73KB)  

  

  • このステッカー表示のあるアクセスポイント(無線接続機器)の近くで利用できます。

SETAGAYA Free Wi-Fiステッカー図柄 

サービス概要

  • 誰でも無料でインターネットに接続できます。
  • 1回の接続時間は60分です。接続回数に制限はありません。
  • 初回にメールアドレスの入力もしくはSNSアカウントの登録の手続きが必要です。その際、利用規約への同意とセキュリティ警告の確認が必要です。以後1年間はすべての「SEATAGAYA Free Wi-Fi」アクセスポイントで手続きなしで利用できます。
  • 東京都が提供している「FREE Wi-Fi & TOKYO」と連携しており、対象のサービスエリアで利用登録を1度だけ行えばアプリなしでインターネットの継続利用が可能です。また、NTT BP社が提供している「Japan Connected-free Wi-Fi」アプリから接続することもできます。

利用方法 

 SETAGAYA Free Wi-Fi 接続方法 

  1. アクセスポイント付近で端末のWi-FiをONにし、ネットワーク一覧から「SETAGAYA Free Wi-Fi」を選択します。
  2. ブラウザを立ち上げ、SETAGAYA Free Wi-Fiのポータルサイトが表示されたら、「インターネットに接続する」ボタンをタップします。
  3. エントリー画面で「利用登録」をタップし、表示される利用規約を確認してください。「同意する」をタップすると利用登録画面が表示されます。 (初回のみ)
  4. メールアドレスまたはSNSアカウントを入力し認証手続きを行います。 (初回のみ)
  5. 表示されるセキュリティ警告画面を確認してください。「同意する」をタップするとインターネットに接続されます。

お問い合わせ先

  • SETAGAYA Free Wi-Fi コールセンター

    電話 0570-015-152

    ※年中無休 9:00~18:00

    ※日本語、英語、韓国語、中国語で対応します。

  • 政策企画課

    電話 5432-2035  ファクシミリ 5432-3047

  • 市民活動・生涯現役推進課

    電話 5432-2232  ファクシミリ 5432-3005

SETAGAYA Free Wi-Fi 利用規約

世田谷区(以下、「本区」という。)は、区民の安全・安心の向上、世田谷の魅力発信によるまちの賑わい創出等を目的として提供するSETAGAYA Free Wi-Fi(以下、「本サービス」という。)の利用規約(以下、「本規約」という。)を定め、本規約に基づき本サービスを提供します。
 なお、本区は、本サービスの提供を東日本電信電話株式会社、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社及びNTTソルコ&北海道テレマート株式会社(以下、「委託先事業者等」という。)に委託しており、委託先事業者等にて本サービスの提供、改善等のために必要となる様々な情報収集を行う場合があります。
 また、本サービスを利用するためには、本規約に同意していただく必要があります。

第1条(利用者資格)

本区は、本規約に同意した方(以下、「利用者」と言います)に対して、本サービスを利用する資格を付与します。

第2条(利用料)

利用料は無料とします。ただし、本サービスを利用するために必要な通信機器等の設備並びに4G/LTE等の通信費用は利用者が負担するものとします。

第3条(本サービスの内容)

本サービスにおいて以下の機能を利用することができます。

·  インターネット接続機能

【セキュリティ上の留意事項】
 本サービスは皆様に簡単にご利用いただけるよう、無線LAN端末への事前設定が必要となるWEP等の通信暗号化方式は使用しておりません。セキュリティを必要とする通信をされる場合には、VPN(バーチャルプライベートネットワーク)や有料公衆無線LANサービスをご利用になる事をお勧めいたします。
 さらに、本サービスは青少年保護の観点から青少年が利用することが好ましくないと本区が判断するサイト等へのアクセスを制限することがあります。
 また、本サービスは、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社が訪日旅行客等のフリーWi-Fiの利用促進及び利便性向上を目的として提供するJapan Connected-free Wi-Fiアプリを介しても利用可能な設定としており、同アプリを介して本サービスを利用いただくことも可能です。その場合は、利用者の責任と判断において、同アプリの利用規約にも同意していただく必要があります。

第4条(属性情報等の利用目的、取扱い)

委託先事業者等は、本サービスを通じて、利用者の利用エリア、OS言語情報などご利用に際しての各種設定情報、利用者のIPアドレス及び端末装置等の識別情報(これらを総称して、以下、「属性情報等」という。)を、利用者が本サービスをご利用になった際に取得します。操作ログには、Wi-Fi接続時のアクセスポイント情報に基づく位置情報、操作内容、接続時間が含まれます。委託先事業者等は属性情報等を大きく分けて以下の目的で利用します。

·  本サービスの利用状況を把握するため

·  利用者からのお問い合わせに対応するため

·  本サービスの利便性向上に向けた機能改善や新機能の追加を検討するため

·  委託先事業者等は、本区が本サービスの情報を観光・防災施策等に活用するために行う「データ収集、分析及びニーズ把握」に関する委託業務を実施する際に活用することがあります。その際、属性情報等を、利用者の特定可能な情報と結びつけることはなく、また、統計情報として分析する際にサーバより抽出したデータに関しては、分析後速やかに破棄します。

本サービスの提供は、本条に同意していただくことが条件となります。したがって、本規約に一度同意した後で本条に同意できなくなった場合には、本サービスのご利用を継続することはできなくなります。

第5条(個人情報の利用目的、取扱い)

委託先事業者等は、本サービスの利用に伴い利用者から入手した個人情報を以下の目的にのみ利用します。

· 本サービスの提供のため

· 何らかの必要に応じて利用者と連絡を取るため

· 利用者ごとにページをカスタマイズしたり、ページ遷移に係る入力を省略できるようにするなど、本サービスの質を向上させ、利用者の便宜を図るため

本サービスの利用者は、委託先事業者等が前項の目的のため、利用者が登録した個人情報を共同して収集・管理・利用することに同意いただきます。

第6条(著作権等)

本サービスおよび本サービス上で表示される各種情報等に関する知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、ノウハウ等を含みますがこれらに限定されません。以下同じ)は、本区またはそれぞれの権利の権利者に帰属します。

第7条(禁止事項)

利用者は、本サービスを利用するに際して、以下に掲げる行為をしてはならないものとします。

·  本サービスに使用されている画像、データ、情報等の全てについて、その有償無償や形態の如何を問わず、事前に本区から書面による承諾を得ることなく、複製、転載、再配布等する行為

·  本区または第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、ノウハウ等その他の一切の知的財産権を侵害する行為

·  他の利用者に不快感を与える行為

·  他人の信用もしくは名誉を侵害し、または他人のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為

·  特典等を取得するために行う不適切な行為

·  本サービスの提供または他の利用者による本サービスの使用を妨害し、もしくはそれらに支障をきたす行為

·  法令または公序良俗に反する行為

·  その他、本区が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

第8条(免責事項)

本区は、本サービスに不具合、エラー、障害等の瑕疵がないこと、および本サービスが中断なく稼動することをなんら保証しません。また、特定の目的に対する適応性、知的財産権その他の権利の侵害等に対してもなんら保証しません。本区は、本サービスにいかなる不備があってもそれを回復、訂正等する義務を負いません。
 本区は、利用者が本サービスを使用すること、または、使用できなかったことによって損害、トラブル等が生じた場合であっても、いかなる責任も負いません。
 本区は、以下に掲げる場合(利用者の情報の消失、毀損を含みますがこれらに限定されません) 等において、利用者に生じる損害、トラブルに関して、その原因いかんを問わず、いかなる責任も負いません。

·  利用者の使用環境により、本サービスが使用できない場合

·  本区が本サービスを変更し、または本サービスの使用を中止した場合

·  本サービスの使用により、利用者の端末、OS、ブラウザ、各種ソフトウェア、その他付属機器に不具合が生じ、または利用者のデータが消失、毀損等した場合

·  本サービスにおいて、利用者同士または利用者と第三者の間で法令または公序良俗に反する行為、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等が生じた場合

本区は本サービス上に掲載される情報等について、明示または黙示を問わず、その正確性、完全性、最新性、および品質等についてなんら保証しません。また、本区は、本サービスに表示される情報等およびその変更、更新等に関連して、利用者に生じた一切の損害、トラブルに関していかなる責任も負いません。
 本区は、本サービスの仕様に関するご質問には一切お答えできません。

第9条(本サービスの中止)

本区が必要と認める場合、本区はなんらの通知を行うことなく、本サービスの機能の全部または一部の使用を中止または終了することがあります。なお、当該中止または終了により利用者に損害が生じた場合であっても、本区はいかなる責任も負いません。
利用者が本規約に定める事項の一つにでも違反した場合、本区は、なんらの通知を行うことなく当該利用者との間において本規約を解約し、当該利用者による本サービスの使用を中止させることができます。

第10条(本規約の変更)

本規約の内容は、本区が必要と判断した場合には、利用者の事前または事後の承諾を得ることなく、予告なく変更される場合があります。変更後に本サービスを使用された場合、利用者は当該変更について同意したものとみなします。
 本規約を変更した場合、本区は本区が適切と判断する方法で、利用者に通知または公表します。

第11条(損害賠償)

利用者が本規約に違反した結果、本区が損害を被った場合、その損害を利用者は負担するものとします。

第12条(法令等の遵守)

利用者は、本サービスの使用にあたって、本規約に加え、関連する法律、政令、省令、条例、規則および命令等を遵守するものとします。

第13条(準拠法および裁判管轄)

本規約に関する準拠法は日本法とします。また、本規約また本サービスに関連して本区と利用者間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則 本規約は2017年3月21日より実施するものとします。
 

セキュリティについて

SETAGAYA Free Wi-Fiは、NTT BP社の回線ネットワークを通じてインターネットに接続されます。このサービスは通信の暗号化等によるセキュリティ対策を講じていません。保護を必要とする情報の通信には利用しないよう注意してください。詳しくは同社のセキュリティ警告をご覧ください。

セキュリティ警告(ワード形式:16KB)

 

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号上記お問い合わせ先参照

ファクシミリ上記お問い合わせ先参照

トップページへ戻る

このページのトップへ