こちらは東京都世田谷区のホームページです。音声で読み上げる、サイトマップ、携帯サイト、外国人の方へ、文字サイズを変える、標準、拡大、画面と文字の色を変える、白地に黒、黒地に白、青地に黄色、ふりがな、検索する言葉を入力、検索ボタン、検索の注意、もくじ、ホーム、くらしのガイド、お知らせ、イベント、施設、世田谷の魅力、問い合わせ・よくある質問

砧クラインガルテンのご案内

更新日:平成27年3月18日

ページ番号:0010260

区民の皆さんが土にふれ、野菜づくりを楽しむ場として、「ファミリー農園」、「砧クラインガルテン」があります。ここでは「砧クラインガルテン」をご案内します。

砧クラインガルテンとは?

砧クラインガルテンのログハウスの写真
砧クラインガルテンのログハウス

 

砧クラインガルテンはログハウス風の休憩施設を備えた区民農園で、1区画約40平方メートルの区画と車いすでご利用になれる花壇があります。静かな住宅地の中にあり、地域と調和した良好な環境となっています。

砧クラインガルテンで野菜づくりに汗を流したあと、談話室でお茶を飲みながらの楽しいおしゃべりや、地域の方々とのふれあいの輪を広げてみませんか。

※クラインガルテンとはドイツ語で「小さな庭園」の意味です。

 

施設概要

所在地 東京都世田谷区砧3-31-5
農園の区画 27区画(別途、車椅子で利用できる花壇が1区画あります。)
敷地面積 2451平方メートル
1区画の面積 約40平方メートル
施設内容
  • ログハウス平屋建て(談話室、調理室、トイレ、シャワー、農機具倉庫、管理人室)
  • 芝生広場、駐輪場、身障者用駐車場
交通手段
  • 電車
    小田急線祖師ヶ谷大蔵駅下車 徒歩15分
  • バス
    成育医療センター前(渋谷~成城学園前駅・調布駅南口、等々力・都立大学駅北口~成城学園前駅)下車 徒歩5分
  • ※車での来所はできません。

 

募集方法

区のお知らせ「せたがや」及びホームページに掲載します。ハガキによる申込み、抽選は公開で行い、結果を後日通知にてお知らせします。落選者は、抽選の際に番号をふり、上位20組までが待機者として登録され、空き区画が生じた際に繰り上げ当選となります。ただし、待機の権利は応募した利用期間のみ有効であり、次の入れ替えの際は、全区画が新規募集の対象となります。

(注意)

・ 応募は1グループ(または団体)1区画で、複数区画の応募はできません。

・ 繰上げ当選を辞退された場合は、待機者登録が取り消されます。

募集時期

平成27年3月利用開始の募集は終了しました。(3年毎の募集)

次回は、平成30年3月からの利用を平成29年11月に募集する予定です。

利用資格

区内に住民登録があり、自分達で耕作し、年間を通じて区画を適正に管理できる2世帯以上または5名以上のグループ、もしくは世田谷区内の教育または福祉を目的とする団体(保育園、幼稚園、小・中学校、児童館、学童クラブ、福祉施設等)

利用期間

2年11か月(3月1日~3年後の1月31日)

(注意)

・ 利用期間中の利用者が途中辞退し、繰上げ当選となったときは、2年11ヶ月と異なる
   場合があります。

・ 利用期間中であっても、土地所有者様の都合等により、閉園となる場合があります。

利用時間

4月~10月 午前8時~午後6時

11月~3月 午前8時~午後5時

(補足)
土曜日・日曜日・祝日は午前8時30分~

使用料

10万5000円

(1・2年目は3万6,000円、3年目は3万3,000円、1年ごとにお支払いいただきます。)

区民農園の使用料を改定しました(平成23年11月)

平成24年3月1日以降利用の方から、区民農園使用料を改定いたします。

今回の改定は、政策点検に基づく見直しを踏まえ、「適正な利用者負担の導入指針」に基づき、サービス提供のための財源の確保と利用者負担の適正化を図り、区民農園事業を安定的に継続していくため利用者負担を見直しました。区民農園事業の利用者負担率は、導入指針に基づくと50%から100%の類型に分類されますが、今回は、民間の類似サービスの数が少ないこと、使用料の値上げ幅等を考慮して、利用者負担率を40%となる改定額としました。

このページについてのお問い合わせ先

株式会社世田谷サービス公社

電話番号03-3419-3605

ファクシミリ03-3412-6635

おかけ間違いのないよう、お願いいたします。

トップページへ戻る

このページのトップへ